手動ペナルティとアドセンス広告停止の関係性は?【重要!】

どうもこんにちは。ユウです。

手動ペナルティを受けたサイトに
アドセンス広告を貼り続けていたら、
何とグーグルから広告停止の連絡が送られてきました。

アカウント自体が剥奪されたわけではないですけど、
これは結構イタイですね…。

今回は手動ペナルティと広告停止の関係性を見ていきます。

手動ペナルティと広告停止の関係性!

 

まさかここに来て、
アドセンス広告停止処分を喰らうとは思いませんでしたね。

 

広告停止になったのは
手動ペナルティを受けたサイト一つだけで、
アドセンスアカウント自体は有効です。

 

その為、今メインで稼いでくれている
トレンドブログは生き残っています。
それが不幸中の幸いでした。

 

まずはアドセンス広告停止の流れについて説明していきます。

 

私の運営しているサイトが
手動ペナルティを受けたのは8月12日です。

手動ペナルティは同じサーバー内で起こる?月収20万を失った話!

 

その後新しくサイトを作り直したのですが、
手動ペナルティを受けたサイトには、
アドセンス広告は貼ったままにしていました。

 

手動ペナルティを受けたとは言え、
一日1000pv前後は集まっていたので、
微々たるアドセンス収益が発生しています。

 

それから1ヶ月程は何の問題もなく
収益が入り続けていたのですが、
9月25日にグーグルからこんなメールが届きました。

 

2

 

手動ペナルティを受けたサイトのアドセンス広告が、
停止になった旨が記されています。
更に読み進めていくと、次のような内容が書いてあります。

 

3

 

手動ペナルティを受けたということは、
サイトの中身がアドセンスポリシーに違反していたということです。

つまり、規約に反したサイトに
アドセンス広告を貼るわけにはいかない!
というのが広告停止を受けた原因でしょう。

 

手動ペナルティとアドセンス広告停止には、
密接な関係性があることがわかります。

 

広告停止は他のサイトにも起こるか?

 

さて、広告停止を喰らった場合、
気になる問題となることが一つあります。

 

それは、同じアカウントで広告を貼っている
他のサイトも広告停止になる可能性があるのか?
ということです。

 

グーグルから送られてきたメールには、
最後に次の文が掲載されていました。

 

4

 

今のところ他サイトで問題は起こっていませんが、
何らかの違反があれば、
即座に広告停止を受けそうな内容です。

 

一度広告停止を受けてしまうと、
グーグル社員からのチェックが厳しくなりそうですね。

 

他のサイトも連鎖的に広告停止を受けるということも、
ないとは言い切れません。

 

手動ペナルティを受けてしまった場合は、
早めにアドセンス広告を削除することをお勧めします。

 

まとめ!

手動ペナルティを受けてしまった場合、
アドセンス広告が停止になる可能性は少なからずあると思います。

広告停止ならまだしも、アカウントの剥奪を受けると、
2度とアドセンスアカウントを取得できなくなります。

万が一の時に備えて、アドセンス広告は外しておきましょう。

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です