親の顔合わせ(結婚)の費用は?場所や手土産について!

どうもこんにちは。ユウです。

先日彼女と入籍したのですが、
結婚直前に、親の顔合わせを行いました。

これがまた、場所や費用に手土産と、
色々と準備が大変なんですよね。

ということで今回は、
親の顔合わせの費用について書いていきます!

場所や費用について!

 

親の顔合わせに必要な費用という、
非常に生々しい記事を書いていきます 笑。

 

周りに結婚している友人がいない場合は
頼れるのがネットの情報ぐらいなので、
少しでも参考になればと思います。

 

さて、私達の場合は結納は行っておらず、
親の顔合わせも食事会のみになっています。

 

結納金も渡していませんし、
婚約記念品の披露もしておりません。

 

これは各家庭によって異なりますが、
今は結納は行わずに
食事会だけで済ませる場合が多いようですね。

 

特に都会の場合は尚更
そういった傾向があると思います。

 

食事会は結納のように
形式張ったイベントではありません。

 

形にとらわれずに、
ある程度自分たちの好きなように行えます。
そうは言ってもさすがに緊張しますけどね 笑。

 

食事会の場所は、
結納や親の顔合わせにも対応している、
雰囲気の良い料亭で行いました。

 

食事会を行った料亭はこんな雰囲気の場所です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

私は結婚の挨拶以上に緊張しました。
あの料亭の雰囲気が緊張感を醸し出すんです!

 

女性側の自宅で行われる場合もあるようですが、
それだとお互いに気を使ってしまいますから、
個人的には外食の方が良いと思います。

 

掛かった費用は、約2万5千円でした。
人数は5人だったので、
一人辺り5千円というところですね。

 

比べる人がいないのでよくわかりませんが、
恐らく結構安い方ではないでしょうか。

 

コース料理が一人4,000円、
その他別途でドリンクやお酒という内容です。

 

初めてこういう雰囲気の場所で食事しましたが、
料理はめちゃくちゃ美味しかったですね!

 

緊張してあんまり味わえなかったので、
もう一度行きたいです!

 

ちなみに、親の顔合わせ前の相手宅への挨拶については
こちらの記事を参考にしてみてください!

結婚の親への挨拶時期について!言葉や服装をチェック!

 

手土産はどうする?

 

顔合わせの時には両家が
手土産を持参することが多いですが、
これは事前にお互いに話し合っておく必要があります。

 

片方だけしか手土産を持って行かなかった
というのはさすがに決まりが悪いです。

 

こういう場所には手土産を用意するのが礼儀ではありますが、
絶対的なルールがあるわけではありません。

 

持っていくのであれば事前に両家で準備して、
持っていかない場合は話を合わせておきましょう。

 

ちなみに手土産はお互いにお菓子でしたが、
値段は4,000円程です。

 

こういう物は気持ちの問題ですから、
それ程値段にこだわる必要はないと思います。

 

相手が喜びそうな物を、
事前にリサーチしておくと良いかもしれませんね。

 

まとめ!

結納となれば話は変わってきますが、
食事会の場合は割と自由な雰囲気です。

とは言っても、親の顔合わせは、
結婚前の大事なイベントの一つです。

両家が良い交流を築けるように、
結婚する二人で事前によく話し合い、
当日に両親をリードできるようにしましょう。

婚約指輪の料金相場や結婚後の生活費
についてはこちらの記事をご覧ください!
お金が掛かって大変ですよ 笑。

婚約指輪の値段の平均(20代)について!渡すタイミングはいつ?

新婚の生活費は20万円では足りない?お金のやりくりを考える!

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です