個人事業主の確定申告について!青色申告と白色申告の違いとは?

どうもこんにちは。ユウです。

先日ようやく確定申告が終了しました。
個人事業主となってから初の確定申告でしたので、
かなり手こずりましたね(^_^;)

今回は、個人事業主が確定申告する際の、
青色申告と白色申告の違いについて、
説明していきたいと思います。

確定申告について!

 

いや~非常に面倒だった!
実に面倒だった!!笑。

 

自分で確定申告するのは
今回が初めてだったのですが、
かなり難しいものですね。

 

会社員時代は会社側が
全て勝手にやってくれるので、
それが如何に楽なことか改めて思いました(^_^;)
まぁでも来年からはスムーズに行えそうです。

 

さてさて、個人事業主として
仕事をしている方であれば、
確定申告は自分で行わなければなりません。

 

1月1日から12月31日までに稼いだ所得を、
翌年の2月16日から3月15日の間に、
税務署に申告する必要があります。
(休日の関係で若干前後する場合も有り)

 

最近はCMでもバンバン放送されていますよね。

 

税務署側から個人個人に告知などは来ないので、
『別に確定申告行かなくてもいいや~』
なんて思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、所得税を滞納すると後々税務署から
利子付きで請求されるので、
申告は必ずして下さい!
税務署には必ずバレますので 笑。

 

確定申告には、
青色申告と白色申告の2種類があるのですが、
今回私は青色申告で、
嫁は白色申告で確定申告を行いました。

 

嫁の場合は昨年8月で会社を退職したので、
年末調整を自分で行う必要がありました。
尚且つ副業で結構な額を稼いでいたので、
白色確定申告も行うというやっかいな状況でした。

 

青色申告と白色申告の2種類を経験したので、
その2つの違いを簡単に説明していきます。

 

青色申告と白色申告の違いとは?

 

青色申告と白色申告の違い。
それは控除される額にあります。

 

もう少し詳しく説明すると、
確定申告をする場合には、
基礎控除として38万円が
所得から引かれる仕組みになっています。

 

例えば白色申告で申請を行ったとしましょう。
所得が250万円の場合、それに掛かる税率は、

所得250万円-基礎控除38万円=212万円
※(実際は社会保険料や医療費控除等も引かれます。)

所得212万円に掛かる税率は、11万4,500円です。

 

それに対して、青色申告の場合、
基礎控除の38万円に加えて、
青色申告特別控除として、
65万円が控除される仕組みになっています。

 

つまり、所得が250万円で
青色申告で申告を行った場合の税率は、

所得250万円-基礎控除38万円
-青色申告特別控除65万円=147万円

所得147万円に掛かる税率は、7万3,500円です。

 

白色申告と青色申告の差額は4万1,000円。
4万なら大したことないと思うかもしれませんが、
所得が多くなればなるほど、その差は膨らんでいきます。

 

ただ、確定申告の作業自体は、
白色申告の方が圧倒的に簡単です。

 

青色申告の場合は白色申告よりも書類が多く、
毎月の売上や仕入額、所得の内訳などを、
事細かに記入する必要があります。

 

 

それに対して白色申告は、
全体の売上、掛かった経費など、
ザックリと記入するだけなので非常に簡単です。

 

嫁が申告した時、
『こんなに簡単なのか!?』
と驚きました 笑。

 

ただ、それらを考慮しても、個人事業主の方は、
青色申告で申請を行った方が絶対にお得です。

 

青色申告で確定申告を行うには、
個人事業主開業届と青色申告承認申請書という、
簡単な書類を税務署に提出するだけです。
税務署に行けば書類を貰えて、説明もしてくれます。

 

開業届の説明に関してはこちらの記事をどうぞ!

個人事業の開業届を書いてみた!必要性や提出先について!

 

所得が低い時期ではそれ程差はありませんが、
所得が増えるとかなりの違いが出てくるので、
早いうちから青色申告で申請するようにしましょう!

 

まとめ!

以上が、青色申告と白色申告の
大まかな内容の違いです。

まぁザックリ言ってしまえば、
青色は若干面倒だけど控除額が多い、
白色は超簡単だけど控除額が少ない。
という感じですね(・∀・)

個人事業主にとっては
所得税の存在はかなり大きいので、
できるだけ青色申告を利用するように心掛けましょう。

ネットビジネスの確定申告や
経費についてはこちらの記事をご覧ください!

ネットビジネスの確定申告について!経費はどこまで落ちるのか?

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です