人は見た目が9割って本当?仕事とイケメンの関係性について!

はいどーもこんにちは!ユウです。

一昔前に、『人は見た目が9割』という本が
ベストセラーになりましたよね。

仕事のできる人は容姿端麗の
イケメン君が多い気がしますが、
果たしてそれは本当なのか?

今回は仕事と容姿の関係性について
まとめていこうと思います。

第一印象の重要性!

 

最近は節約術やら確定申告やら、
ネットビジネスから離れた
記事ばかり書いていますね 笑。

 

しかし、今回の記事もお金を稼ぐ為には
非常に大切な話になっていますので、
ぜひ最後までお付き合いくださいませ!

 

さてさて、幼いころに親から、

『人を見た目で判断するんじゃない!』

という言葉を聞いた人は多いと思います。

 

なぜ人を見た目で判断してはいけないのか?
それは、

『人は見た目で判断されるからです。』

 

要するに、

『人は見た目で簡単に判断されてしまうので、
じっくり中身まで見ましょうね。』

ということがこの言葉の真理です。

 

『うわっ…見た目凄いチャラそうな人だな…。』

『なんか近寄りがたそうな人だな……。』

という第一印象の人でも、
じっくり触れ合ってみると、
実は物凄い良い奴だった!
なんてこと良くありますよね?

 

第一印象が悪くても、
中身が良い人は沢山いるわけです。

 

ビジネスにおける見た目の重要性!

 

ビジネスにおいては
第一印象は最も重要となります。

 

なぜならば人の印象というのは、
出会って3秒程度で決まってしまうからです。

 

例えば飛び込み営業を行ったとして、
見た目の印象が悪ければ、
たった3秒で取引は中止です。

 

プライベートと違い、
ビジネスの場合は初回で
失敗すれば次がありません。

 

ビシッとスーツを着こなして、
髪型をバッチリ決めたビジネスマン。
ヨレヨレのスーツに、
ボサボサの頭をしたビジネスマン。

 

前者と後者であれば、
そりゃ前者から商品を買いたいですよね?

 

だから、
『人は見た目が9割』と言われるのです。

 

仕事のできる人に、
イケメンや美女が多いのにも納得するでしょう。

 

元のルックスが良くないにしても、
服装や髪型を整えるだとか、
爪の長さや口臭に気を遣うだとか、
清潔感を意識するだけで人は変わります。

 

特に私は自営業者なので、
尚更見た目には気を遣わなくてはなりません。

 

コンサル生に、

『うわっ…この人ダサいな…。』

と思われたら致命的ですから 笑。

 

特に世界的に見ると、
日本人に関しては見た目が
ダサいと言われています。

 

見た目がダサいというのは
別にルックスのことを言っているのではなく、
服装などの装飾的な部分についてです。

 

日本人は真面目で勤勉で仕事熱心。
でも見た目がダサい…。
なんか悲しいですよね(^^;)

 

アメリカのオバマ大統領であれば、
英語なんで何喋っているかはわかりませんが、
めちゃくちゃカッコよく見えます。

 

それはビシッとスーツを着こなして、
見た目をバッチリ決めているので、
バリバリ仕事できそうに見えるからでしょう。

 

 

ところが日本の首相はどうでしょうか?
…正直カッコ悪いと思います。。。

 

とまぁ、こんな感じで
人の見た目というのは何よりも
重要な役割を果たします。

 

どうせだったら、
真面目で勤勉で仕事熱心で、
尚且つオシャレでカッコイイ!
という日本人を目指しましょう!

 

まとめ!

人を見た目で判断してはなりませんが、
実際は人は見た目で判断されてしまう。
これが事実です。

服装、髪型、体型…
バッチリ見た目に気を遣って、
仕事のデキるビジネスマンになりたいものですね。

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です