ユーチューバー(Youtube)は稼げる?稼げない?収入源をチェック!

どうもこんにちは。ユウです。

最近はYoutubeに動画投稿をする
ユーチューバーが有名になってきましたよね。

果たしてユーチューバーは稼げるのでしょうか?
それとも、稼げないのでしょうか?

どのような仕組みでお金が入るのか、
収入源についても説明していきます。

ユーチューバーの収入源について!

 

最近ユーチューバーがめちゃくちゃ熱いですね。
私もよく嫁と食事しながら観ています(^^)

 

昔は瀬戸弘司さんが好きでしたが、
最近はよしもと芸人のはいじぃさんがお気に入りです。

 

さてさて、今回なぜこの記事を書こうかと思ったかと言うと、
私の嫁がユーチューバーだからです 笑。

 

とは言っても、趣味でやっている程度ですし、
まだ初めて3ヶ月足らずなので、全然稼げていません!
ユーチューバーと呼べるかどうかも微妙なところですねw

 

あなたもユーチューバーがどうやって
稼いでいるのか気になっているのではないでしょうか?

 

Youtubeの収入源は、アドセンスという広告収入です。
動画を再生すると最初に広告が表示されますが、
あの広告がクリックされると収入が発生します。

 

それがユーチューバーの収入源となるのです。

 

ちなみに収入の目安としては、1再生で0.1円程度。
つまり、1万回再生されて、
ようやく1,000円の収入に繋がるというわけです。

 

もちろん、人によってもその辺は前後しまうので
一概には言い切れませんが、
これが基本的な仕組みとなります。

 

ユーチューバーは稼げる?稼げない?

 

これだけユーチューバーが有名になってきたので、
『ユーチューバーになって一攫千金アテてやろう!』
と思っている人も多いかもしれません。

 

ハッキリ言いますが、
そんなに簡単に稼げるものじゃないです 笑。

 

私の嫁は現在11個の動画を更新しており、
試聴回数は2,000回程度。
収入で言えば、3ヶ月で200円てところですね。

 

素人がパッと出てきて
簡単に稼げるような世界とは言えません。

 

ちなみにユーチューバーの
トップに君臨するヒカキンですが、
噂だと彼の年収は3億とも言われています。

 

有名なユーチューバーになると、
uuum(ウーム)というユーチューバー事務所に
所属している人が多いです。

 

有名ドコロだと、ヒカキン、マックスむらい、
はじめしゃちょー、瀬戸弘司辺りですね。

 

事務所に所属すると、CMやイベントに出演したり、
企業コラボで様々な商品を紹介できるようになります。
いわゆるステマ(ステルスマーケティング)ですね。

 

つまり、Youtubeの広告収入以外にも、
企業からの収入を得られるようになります。

 

そこまでのレベルになると、
収入や年収は膨大になります。

 

稼げる?稼げない?と言われると、
一概に言い切ることはできませんが、
簡単には稼げません。

 

私の嫁は動画投稿を趣味で行っていますが、
単純にお金儲けのことを考えて
ユーチューバーになるのは難しいと思います。

 

もしもお金稼ぎを目的とするならば、
Youtubeよりもトレンドブログがお勧めですね。

 

トレンドブログもアドセンス広告を使った
収入源となっているのですが、
こちらは動画ではなくブログが広告媒体となっています。

 

トレンドブログの場合は、1万アクセスあれば、
3000円程度の収入になるので、
Youtubeよりも広告単価が高いです。

 

トレンドブログのマニュアルについては、
以下のメール講座で無料プレゼントを行っているので、
興味のある方は勉強してみてください☆

 

まとめ!

Youtubeの収入源はアドセンス広告で、
1再生で0,1円が目安です。

趣味で挑戦するのは面白いかもしれませんが、
お金を稼ぐことを目的とする場合は難しいと思います。

何にしても始めるのにお金は掛かりませんので、
興味のあることにはとことん挑戦してみると良いですよ☆

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

サイト運営者情報

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です