自営業で融資を初めて受ける場合の注意点!審査のポイントとは?

どうもこんにちは。ユウです。

自営業者で初めて融資を受ける場合、
わからないことだらけで不安ですよね。

先日、日本政策金融公庫から融資を受けたので、
審査の注意点やポイントを書いていきます。

これからお金を借りようとする方は
ぜひとも参考にしてみてください。

初めての融資はどこがお勧め?

 

仕事での事業資金が必要になった為、
先日融資の面談を受けてきました。

 

初めてで不安でしたが、
無事に審査が通過して、
振り込みがあったので一安心です。

 

自営業者で融資を受ける場合は、
日本政策金融公庫を
利用するのが良いでしょう。

 

日本政策金融公庫の説明や、
融資の手順についてはこちらをどうぞ!

ネットビジネス(個人事業主)で融資は可能?お金を借りる方法!

 

国が運営する機関なので安心ですし、
何より年利が2%前後と格安です!

 

ただ、当たり前のことですが、
融資を受けるには審査がある為、
誰でも受けられるわけではありません。

 

そこで、初めてお金を借りる場合の
ポイントや注意点を詳しく記述していきます。

 

初めての融資の注意点!

 

融資をする側として一番重要なポイントは、
貸したお金をきちんと
返済してくれるかどうかです。

 

もしもあなたがお金を貸す場合も、
返してくれるかどうかもわからない
信用のない人だったら躊躇するでしょう?

 

つまり、融資を受けるには、
あなたの信用が一番大事となってきます。

 

信用を得て、
融資を成立させる為のポイントは、
次の通りです。

 

①過去の経歴に傷がないこと。

クレジットカードやケータイ代の支払いを
滞納した過去がある場合、融資は難しくなります。

過去にこのような経歴があると、
信用性に欠けるからです。

少しぐらい大丈夫だと思っていても、
自営業者にとっては致命的な傷となります。

クレジットカードやケータイ代金の支払いには、
細心の注意を払うようにしましょう。

 

②融資の返済を毎回遅れないこと。

融資の返済に遅れた過去がある場合も、
信用度は低くなります。

例え融資が成立しても
一回でも支払いが遅れてしまうと、
次回はお金が借りられなくなるかもしれません。

融資を受ける場合は、
何が何でも返済には間に合わせましょう。

 

③いきなり大きな額を借りないこと。

事業規模にもよりますが、
最初は小額からの融資の方が成立しやすいです。

小額からスタートしても、
毎回きちんと返済していれば、
今度はそれが信用へと繋がります。

つまり、次回融資を受ける際に、
今回よりも多くの金額を
借り入れしやすくなるということです。

最初は小額からスタートして、
徐々に融資額を増やしていくのが良いしょう。

 

④返済計画に無理がないこと。

例えば現在の年収が300万円で、
500万円を借りるとします。

それを一年間で全額返済するというのは、
あまりにも無謀でしょう。

毎月の収入、経費、交際費、
生活費などを細かに計算し、
返済計画を立てる必要があります。

必ず余裕を持った
返済計画を立てるようにしましょう。

 

⑤融資額の使い道が明確であること。

借りたお金は必ず
創業資金や事業資金に充ててください。

生活費に使ってはいけません。
借金とはお金を増やす為にすることです。

生活費に充ててしまっては、
お金が増えることはないので、
融資はまず成立しません。

融資額の使い道を明確にして、
金融機関に理解してもらいましょう。

 

まとめ!

お金を借りる為には信用が第一です。

少なくとも以上5点のポイントを守っていれば、
融資が成立する可能性は高くなります。

もしも現在どれだけ儲かっていても、
過去の経歴に傷があればお金は借りられません。

融資が成立した場合は、
あなたに信用があるということなので、
絶対に返済は遅れないようにしましょう。

サイト運営者情報

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です