WordPressに関連記事のサムネイルを表示!プラグインはどれ?

WordPressの記事下に、
関連記事のサムネイルを表示させたい!
という人は多いと思います。

やり方は簡単で、
WordPress Related Postsという
プラグインを導入するだけです。

そのやり方を、
画像付きで説明していきます。

WordPress Related Postsの設定方法は?

WordPress Related Postsを使うと、
下のように、関連記事のサムネイルを、
一覧で表示させることが可能です。

 

関連した記事のサムネイル画像を
表示することによって、

他のページが読まれる可能性が高くなります。

 

滞在時間が上がれば、
サイトの評価も高くなるので、
WordPress Related Postsは
必ず導入するようにしましょう。

 

では、設定方法を画像付きで
説明していきます。

 

プラグインをダウンロードしたら、
ダッシュボードの【設定】から
【WordPress Related Posts】を
クリックしてください。

 

設定画面に移動したら、
『Related Posts Title』にはタイトルを入力し、
『Number of Posts』は表示させたい記事数を選択します。
10ぐらいがちょうど良いと思います。

 

『Advanced settings』では画像のサイズを決定します。
任意で構いませんが、私のお勧めは『Vertical(Medium)』です。

 

通常の設定は以上で構いませんが、
メッセージとソーシャルボタンを追加する為に、
一番上のチェックを外してください。

 

設定が完了したら【Save changes】をクリックしましょう。

 

このままだと関連記事が表示されないので、
もう少しカスタマイズをしていきます。
『外観』から【テーマ編集】をクリックしてください。

 

【単一記事の投稿】をクリックして、
コードの編集を行います。

 

単一記事の投稿から上のコードを探して、
その下に次のコードを追加してください。

 

<h3>最後までお読みいただきありがとうございます。</h3>
今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。<br>
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪
<br><br>
<?php get_template_part(‘social-button’); ?>

<?php wp_related_posts(); ?>

 

コードを入力したら作業は完了です。

 

【ファイルを更新】をクリックしましょう。

 

記事下にこのようなメッセージとソーシャルボタン、
関連記事が表示されていればOKです。

 

まとめ!

関連記事の表示は、
サイトの滞在時間を上げることができるので、
必ず導入してください。

文字だけと画像付きとでは、
クリック率も変化するので、
サムネイルも有りにしましょう。

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

サイト運営者情報

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です