人を育てる方法!2つの重要なコミュニケーションとは?

どうもこんにちは。ユウです。

私には何人かネットビジネスについて
教えている生徒さんがいるのですが、
最近コンサルをする生徒が一人増えました。

コンサルをする上で大切なのは、
相手とのコミュミケーションです。
今回は人を育てる方法について考えてみました。

重要な2つのコミニュケーションとは?

 

人を育てる上ではコミュケーションが大切ですが、
その中でも特に重要なことが2つあります。

 

まず1つ目は、コーチング。
技術や知識を教えてあげること。

そして2つ目は、モチベーター。
やる気やモチベーションを高めてあげること。

 

私の場合は生徒に対して
ネットビジネスのやり方を教えていますが、
どんな仕事であろうと、
技術や知識を教えてあげるのは当然でしょう。

 

しかし、人を育てる為には、
技術や知識を教えてあげるだけでは不十分です。

 

なぜならば、
やる気やモチベーションが上がらなくては、
仕事に取り組む姿勢に差が出るからです。

 

どれだけ技術や知識が身についていたとしても、
仕事に対するやる気がなければ人は育ちません。

 

反対に、どれだけやる気に満ち溢れていようと、
技術や知識がなければ仕事で成果は出せません。

 

つまり、人を育てる為には、

・技術や知識を教える指導力

・やる気やモチベーションを高めてあげる指導力

この2つのコミュニケーションが必要です。

 

どれだけ優れた技術を持った
野球選手がいたとしても、
場の空気が悪ければ本領を発揮できないでしょう。

 

それは、環境が選手の
モチベーションを下げているからです。

 

場の雰囲気が盛り上がっていれば、
選手のモチベーションも上がり、
思いもよらぬ力を発揮することがあります。

 

技術や知識を教えることももちろん大事ですが、
やる気やモチベーションを高めてあげることも、
それだけ重要な役割を果たしているのです。

 

より詳しい説明はこちらをご覧ください!

コーチとモチベーターの意味とは?違いを考えてみた!

 

まとめ!

人を育てる為には、
コーチングとモチベーターの2つの存在が大切です。

時には厳しい指導をする必要もありますし、
成果を出したら褒めてあげましょう。

また、プライベートで悩んでいることがあれば、
話を聞いてあげてください。

相手にとっては悩みが解決して、
仕事のやる気に繋がる場合もあります。

一見仕事とは関係ないと思いきや、
プライベートと仕事は繋がっているものです。
ぜひ、意識してみてください☆

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

サイト運営者情報

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です