人生で初めて救急車に乗った話。

どうもこんにちは。ユウです!

たまには趣向を変えて日記でも書くか〜と思い、
人生で初めての経験を記事にしていきます!

一週間ほど前の話ですが、
26年間で初めて救急車に乗りました。

あれは忘れもしない2015年6月5日。
嫁が声優オーディションを
受ける前日の出来事でした。

 

朝起きると隣に嫁が寝ていました。
そこまではいつも通りの光景なのですが、
なんとも様子がおかしいのです。

 


『うぅぅ…気持ち悪い…。』

 

物凄い体調が悪そうです。

 


『お腹空いて死にそう…。』

 

ただの空腹かい^^;

 

あまりに体調が悪そうなので、
おぶってリビングまで運びました。

 


『ヤバイ…、周りの風景が回っている。
めまいで吐きそう…。』

 

そのまま倒れこんで動かなくなりました。

 

……これはやばいぞ…!

 

ただの空腹かと思っていましたが、
どうやらそんな状態ではありませんでした。

 

救急車を呼ぶか呼ばないか。

 

万が一原因が空腹だった場合
シャレになりませんが、
もはやそんなこと言ってられません。

 

すぐに119番通報しました。

 

こういう緊急事態に陥ると、
人はパニックになる可能性が高いです。

 

救急車の番号や、
自分の住所すら忘れる可能性があるので、
いざという時の為に
メモを貼っておくことをお勧めします。

 

その後救急隊が自宅に到着し、
嫁は特殊な担架に乗せられて、
救急車に運ばれていきました。

 

椅子型の担架にガチガチに
縛り付けられているという、
何とも言えない姿です。

 

こうして26年間で初めて、
救急車に乗るという経験を果たしました。

 

前日まではまさか翌日に救急車に
乗るとは思っていませんでしたが、
こういう事態は急に訪れます。

 

全くいつもと変わりない日常の中で
眠りについたのに、人生というのは
何が起こるかわからないものです。

 

さて、その後は病院に到着して、
点滴を打ってもらい無事に回復しました。

 

お医者さん曰く、詳しい原因は不明ですが、
軽いダイエットと寝不足が理由かな〜とのこと。

 

まぁ何はともあれ、
重大な病気ではなくて安心しました。
体調管理は大事ですね!

 

人間は健康が一番重要。

 

私の場合は自営業なので、
尚更気をつけなければなりません。

 

体調管理には気を付けましょう!

 

ちなみに嫁は翌日元気になって、
声優オーディションに向かいましたが、
何と合格しました 笑。

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

サイト運営者情報

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です