安定した職業や仕事に就きたい人必見!高収入を得るためには?

大企業までもが倒産する昨今、
安定した職業や仕事に就きたい!

高収入を得て金銭面で困らない生活をしたい!
という方も多くいると思います。

そこで今回は、
将来安定した生活を送るためにはどうしたらいいのか、
私なりの考えを述べていきたいと思います。

現代は安定志向の人が多い?

 

就職氷河期と言われている現在、
就職活動に翻弄している学生も多いでしょう。

 

また、入社した会社の理想と現実に苛まれ、
転職を決意した人もいるでしょう。

 

恐らくそのほとんどの人が、

 

『安定した仕事に就きたい!』

『高収入の職業に就きたい!』

と考えていると思います。
もちろん中には、安定や給料よりもやりがいや
刺激を求めている人もいるでしょうが、
現代では安定志向を持った若者が非常に多いと聞きます。

 

2014年にリクルートが
会社員400人にとったアンケートでは、

次のような結果が出ています。

 

1

リクルートマネジメントソリューションズより引用。http://www.recruit-ms.co.jp/issue/feature/0000000117/1/

 

やはり安定した職場で、
定年まで勤めあげたいと思っている人が一番多いようですね。

 

ちなみに、終身雇用を希望している理由としては、
次のような結果が出ています。

 

リクルートマネジメントソリューションズより引用。http://www.recruit-ms.co.jp/issue/feature/0000000117/3/

 

圧倒的に多いのが、

『安心して働けるから』
『人生設計が立てやすいから』

ということ。

 

現代では堅実的な人が多いですね~。
実際に私も学生時代は、
安定を第一に求めて就職活動を送っていました。

 

・土日祝日休みで、年間休日120日以上。

・給料は公務員並みで、ボーナスは4ヶ月以上。

・有給などが使えて、福利厚生が整っている。

・転勤の可能性がない、地域密着型。

・倒産の危険性の少ない、需要のある企業。

 

私が企業を選ぶ条件としてはこんな感じでした。
いやー、今にして思えば
随分と贅沢なことを言っていますね 笑。
こんな好条件公務員ぐらいしかありませんよ(^_^;)

 

安定した職業や仕事とは?

 

さて、あなたは安定した職業や仕事とは何をイメージしますか?

金融・食品・医療・鉄道・電気ガス水道…

ざっと思い浮かべるとこんな感じですかね。

 

はっきり言いますが、
今の時代で安定した職業や仕事
なんてものは存在しません。

 

強いて言うならば公務員ぐらいですかね。
民間企業に安定なんか求めないほうがいいです。

 

2012年の4月、私はそれなりに
名前の知れたインフラ関係の会社に就職しました。

インフラ業界ですから倒産の危険性はないと思っていましたし、
給料やボーナスにも期待していましたね。

しかし、実際に入社してみると会社の経営は傾いており、
安定とは程遠い世界でした。

親族経営のため出世は期待できませんし、
ボーナスもないに等しいです。

家のローンが払えずに会社を辞めていった先輩もいます。

 

周りの友人に話を聞いても、

 

・帰りはいつも終電。

・サービス残業ばかりで残業代は出ない。

・経営が悲惨でボーナス無し。

 

はっきり言ってこんな会社ばかりです。

 

私の嫁なんて毎日深夜2時に帰ってきて、
月の残業代0でしたからね。友人と仕事の話をすると、
こんな感じのブラック自慢が始まります 笑。

 

もちろんブラック会社が目立つだけであり、
高収入で福利厚生で待遇の良い
優良企業だって存在しているのは確かです。

 

ただ、今の時代は将来何が起こるかわかりません。

 

皆が羨むような大企業JALだって倒産しましたし、
最大手のインフラ企業東京電力だってあの状況です。

 

どんな大企業だって倒産しますし、
インフラ企業でも何か大きな事故をやらかせば、
一気に信用が地に落ちます。

 

現代では正社員でいることが安泰であるという、
淡い期待は捨てるべきだとだと言えるでしょう。

 

安定した生活を送るにはどうした良いか?

 

今の時代で本当の意味の安定とは、
会社に頼らずに自分自身の力で
お金を稼ぐ力を手に入れることだと思っています。

だからこそ私は独立を決意し、仕事を辞めました。

 

もちろんいきなり仕事を辞めて独立しろとは言いません。
私はかなり無謀な生き方をしていますから 笑。

 

まずは何でも良いので副業から初めて、
会社に頼らずにお金を稼ぐ
スキルを身につけていくべきだと思います。
いわゆる、今話題の週末起業というものですね。

 

今は6人に1人が副業をしている
ということをご存知ですか?

ここで下のデータを見てください。

 

DODAより引用。http://doda.jp/guide/ranking/011.html

 

一つの会社に依存して生きていくのは
あまりにもリスクが高すぎます。

 

収入源を2つ以上に増やしていくことが、
より安定した生活に繋がっていくと言えるでしょう。

 

『副業って言っても
何すれば良いのかわからないな~…。』

と思っている人も多いでしょうが、
今このサイトを見ているということは、
パソコンとネット環境があるはずです。

 

今の時代、パソコンが一台あれば、
初期投資や維持費をかけることなく、
0からお金を生み出すことが可能です。
(厳密に言えば、接続費用などは掛かります。)

 

掛かる経費はほぼ0で高収入が作れ、
更に在宅ワークが可能なので、
まさにやったもん勝ちのビジネスと言えるでしょう。

 

会社の給料が30万。
副業収入が20万。
合わせて50万円。

 

学生だったらアルバイトをする必要もなく家にいるだけで稼げますし、
入社一年目の新人であっても、役員クラスの高収入を得ることが出来ます。

万が一会社が倒産したとしても、
副業を持っていればいざという時に収入に困ることはありません。

収入源が2つ以上に増えるということは、
安定的で尚且つ高収入が得られるということです。

 

もちろん、自分にあった副業であれば、
インターネットビジネスでなくても構いません。

 

ただ、ビジネスの初心者がいきなり株やFXなどに
投資するのはあまりにもリスクが高すぎます。

 

その為にも、副業として始めるのであれば、
やはり元手や維持費のかからないビジネスがお勧めですね。

 

こちらの記事では、インターネットビジネスの解説や、
稼ぎ方の手順を詳しくまとめてあります!

Googleアドセンスのやり方とは?トレンドブログの作り方まとめ!

 

 

まとめ!

現代は終身雇用や年功序列が崩壊していますし、
年金にも期待をしないほうが賢明です。

本当に安定した生活を送りたいのであれば、
国や会社に頼らずに自分でお金を稼ぐ力を身に付けましょう。

今と昔では時代が全く違います。
古い考え方ではこの不景気な時代を
生き抜いていくだけでも一苦労です。

そういった意味でも、
『自分の力で稼ぐ!』『自分のビジネスを持つ!』
という意味の重要性を理解して頂ければと思います。

以下のメール講座ではネットビジネスで稼ぐ為の
無料のマニュアルを配布しています。

興味のある方はぜひ勉強して、
会社やお金に縛られない人生を送りましょう☆

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です