17記事で2000pv集める特化ブログとは?具体的な手法について!

どうもこんにちは。ユウです。

私は特化ブログを何サイトか運営しているのですが、
その中の一つが17記事で毎日2,000pv前後を集めています。

今回は特化ブログでアクセスを集める為の、
具体的な方法について書いてみました!

17記事で毎日2,000pv前後を集めるブログとは?

 

特化ブログとは、
ある程度ブログが育ってくると、
ほとんど更新することなくアクセスが集まります。

 

毎日2,000pv前後を集めている特化ブログも、
もう3ヶ月近くは更新していないままです。

 

具体的にどんなネタでアクセスを集めているかですが、
ある有名なスマホゲームアプリを取り扱っています。

 

有名なスマホアプリゲームは
ライバルが多いイメージがありますが、
トレンドブログで取り扱う芸能系などに比べると、
ライバルはかなり少ないです。

 

スマホゲームの場合は、
ライバルは攻略サイトになるのですが、
キーワードによっては
ライバルがガラ空きのことがあります。

 

そういった穴場のキーワードを狙うことにより、
大量のアクセスを集めることができるのです。

 

具体的なキーワード選定とは?

それでは、具体的にどんなキーワードで
アクセスを集めるかですが、
超有名ゲームのパズドラで考えてみましょう。

 

この手のゲームをプレイしたことの
ある人ならわかると思いますが、
やはりガチャについて気になる人が多いです。

 

その場合、『パズドラ ガチャ』

と、ヤフーで検索する人が多いと思います。

 

もちろん、『パズドラ ガチャ』だけで
上位表示を狙うのは至難の技でしょう。

 

どれだけブログが強かったとしても、
ここまで有名でライバルの多いネタだと、
上位に表示されるのは難しいです。

 

ここで関連ワードを見てみると、
これだけ多くのキーワードが出てきます。

 

2語は無理だとしても、3語、更には4語と
キーワードを増やしていくことにより、
ライバルが減って上位に表示されやすくなります。

 

関連ワードはライバルが多い傾向がありますが、
キーワードを連想して書くと、
その分ライバルが減っていく可能性が高いです。

 

例を一つ挙げると、

『パズドラ ガチャ タイミング』

などですね。

 

・関連ワードを3語以上に増やす。

・連想ワードを使用する。

と言ったテクニックを使用すると、
その分アクセスが集めやすくなります。

 

特化ブログだけでなく、
検索結果からの集客方法では必須のポイントですので、
ぜひ覚えておくようにしましょう!

 

特化ブログでアクセスを集めるリサーチ方法はこちら!

特化ブログのリサーチのやり方とは?アクセスを集める方法!

 

まとめ!

以上、特化ブログに
アクセスを集める為の具体的な方法でした。

他の記事では、これとは別の
特化ブログのアクセス推移なども載せているので、
ぜひとも参考にしてみてください!

特化ブログのアクセス数推移はこちら!

特化ブログのアクセス数の推移について!更新記事数まとめ!

サイト運営者情報

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

4 件のコメント

  • ユウさん

    おはようございます。
    マサキです。

    特化ブログを1つ作る予定です。

    確かに僕も検索をする際はキーワードを3つとかで検索します。

    これを意識すればいいんですね。

    すごく参考になりました。

    応援済みです。

    また、お伺い致します。

    • マサキさんこんにちは!
      コメントどうもありがとうございます☆

      キーワードを3語、4語と絞り込むと、
      上位表示される可能性が高まるので、
      その分アクセスが集まりやすくなります。

      特化ブログを作る際には、
      ぜひ意識してみてください!

      応援どうもありがとうございます^^

  • こんにちは。

    連想してどれだけ言葉が思いつくかも

    大切そうですね。

    アクセスを集める具体的な方法ありがとうございました。

    応援していきます。

    • のむらまみさんこんにちは!
      コメントどうもありがとうございます☆

      関連ワードは安定するのですが、
      連想ワードを使用した方が、
      当たった時にアクセスが集まりやすくなります。

      アクセスを爆発させたい時などは、
      連想ワードを上手く使うのがポイントですね!

      応援どうもありがとうございます^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です