個人事業主の屋号を変更する方法は?手続きを調べてみた!

どうもこんにちは。ユウです。

個人事業主の方で、事業内容の変更などに伴い、
屋号を変えたいと思っている人もいるでしょう。

ということで、今回は屋号変更の
手続き方法について調べてみました!

屋号とは何なのか?

 

私が開業を届けを提出したのが、ちょうど一年ほど前。
その時に屋号を書いたのですが、
特に考えもなく自分の名字で提出しました 笑。

 

『どうせ法人化した時に会社名を付けるし、
屋号なんて別に何でも良いだろう!』

と、かなり軽い感じで屋号が決定したわけです^^;

 

屋号というのは法人で言う会社名の代わりですが、
会社名ほど重要な役割を果たしていません。

 

とは言っても、開業する人にとっては
思い入れのある部分でしょうから、
素敵な屋号を付けたいですよね☆

 

屋号変更には正式な手続きがない?

基本的に屋号とは何でも良いのですが、
事業に関係した名前を付ける方が多いと思います。

 

その為、事業内容の変更や新事業の参入などによって、
今の屋号を変更したいという場合も出てくるでしょう。

 

しかし、屋号変更に正式な手続きはありません。
何か専用の提出用紙がある訳でも、
役所に申請する専門部署なんかも存在しないです。

 

会社名に比べて随分と軽い感じに思えますね 笑。

 

屋号変更の方法とは?

それでは、実際に屋号を変更したい場合は、
どんな方法をとれば良いのか?
それには次の2種類の方法があります。

 

・個人事業の開業届けを提出する。

・納税地の異動届を提出する。

 

まず、個人事業の開業届けを再度提出する方法です。
この時に、屋号欄は変更後の屋号を記入し、
提出用紙に『屋号変更』と書いて、
役所の方にも説明しておきましょう。
これだけで屋号変更は完了します。

 

次に、納税地の異動届を提出する方法です。
納税地の異動届は、引越しなどで納税地が変わった場合に
提出する用紙ですが、屋号変更にも使用することができます。
こちらもやり方に関しては、開業届の場合と同じでOKです。

 

以上2つの手続き方法をとれば、
屋号変更は完了するので、
屋号を変えたい方はぜひ参考にしてみてください☆

 

まとめ!

屋号変更に正式な手続き方法はないので、
開業届けか納税地異動届けを提出しましょう。

私はいずれ法人化するので、
このまま名字の屋号を貫き通します 笑。

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

サイト運営者情報

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

2 件のコメント

  • ユウさん

    おはようございます。
    マサキです。

    このあたりの知識はまったくないので、すごく参考になりました。

    近い内にはって思っておりますので、勉強しないとって思っていた次第です。

    応援完了しております。

    また、お伺い致します。

    • マサキさんこんにちは!
      コメントどうもありがとうございます☆

      こういう知識は誰も教えてくれないので、
      自分で調べなくてはならないですからね^^;
      法人化するまではこのままの屋号を貫きます 笑。

      応援どうもありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です