やる気とモチベーションの意味の違いとは?例え話で説明してみた!

どうもこんにちは。ユウです。

やる気が上がりました!とか、
モチベーションが高まりました!とか、
そんな言葉を聞くことがありますよね?

そもそも「やる気」と「モチベーション」の
意味は同じなんでしょうか?

今回は2つの言葉の意味の違いを、
例え話を使って説明してみました。

やる気とモチベーションの違いとは?

 

やる気とモチベーションという言葉を混合する人は多いですが、
実はこの2つは似て非なるものです。

 

「え…同じ意味に捉えていた!!」

という方は、今日この場で違いを覚えてしまいましょう☆
これを知っているだけでもドヤ顔できますので 笑。

 

簡単に言うと、

やる気・・・その日一瞬だけのもの
モチベーション・・・継続する揺るぎないもの

という違いです。

 

要するに、

自己啓発本を読んでモチベーションが上がりました!

というのは間違いで、

自己啓発本を読んでやる気が上がりました!

というのが正解です。

 

自己啓発本を読んでも、
気持ちが高まるのはその日一瞬だけで、
日に日に気持ちは薄れていきますよね?

 

その一瞬だけ高まるのがやる気であり、
モチベーションとはまた別です。
もう少しわかりやすく例え話を出してみます。

 

あなたの大切な家族が病気になってしまいました。
手術には300万円という大金が掛かりますが、
あなたは今手元に200万円しかもっていません。

 

一ヶ月以内にどうにかして
100万円を稼がなくてはならない状態になった時、
あなたならどうしますか?

 

恐らく死ぬ気で働くはずです。
どんなに体調が悪くとも、その仕事が嫌いでも、
100万円を稼ぐ為に必死に働くでしょう。

 

それがモチベーションです。
やる気というのは一瞬で収まりますが、
モチベーションというのは揺るぎません。

 

つまり、ビジネスで成果を上げる為には、
「やる気」よりも「モチベーション」を
上げていくことが必要なのです。

 

まとめ!

以上がやる気とモチベーションの違いでした。

今まで混合していた人は、
ぜひ2つの違いに意識を向けてみてください。

モチベーションを上げる方法は
こちらの記事を参考にしてみてください☆

継続力やモチベーションを上げる方法!目標や目的を明確にすべし!

サイト運営者情報

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です