宝くじの高額当選者の末路とは?その後の人生や生活が凄かった!

どうもユウです!

あなたは宝くじは好きですか?
私は宝くじを買わない主義なのですが、嫁はたまーに買ってきます。

今回は、宝くじの高額当選者の末路について書いてみました。
その後の人生や生活が凄いことになっているので、ぜひご覧ください!

宝くじの当選確率とは?

 

先日嫁がちびまるこちゃんスクラッチを200円で買ってきました。
何と1等は5,000万円という、絶妙な金額だったのですが、その結果は・・・

 

見事にはずれました 笑。
ちなみに年末ジャンボもはずれています。
嫁が宝くじで当てた過去最高額は500円ですw

 

まぁ、そんなに簡単に当たるものではありませんからね。

 

ちなみに年末ジャンボ宝くじで1等が当たる確率は、
約1,000万分の1というちょっと理解できない数値です。

 

それでも、

『もしかしたら当たるかもしれない!』

『これで人生変わる可能性がある!』

『1億当たったら何に使おうか!』

と、夢を膨らませてしまいますよね。

 

ところで、宝くじの高額当選者のその後をご存知でしょうか?

 

『人生が大きく変わったに違いない!』

『豊かな生活を送っているはずだ!』

と、普通なら考えてしまうのですが、
実は意外な末路を送る人が多かったのです。

 

宝くじの高額当選者の末路とは?

 

それは、破産です。

 

例えば、宝くじで10億円当てた人は、
人生が狂って破産する場合が多いと言われています。

 

大金を手にしたのに、なぜ破産するのか?

 

それは自分の実力に見合っていない大金が、
いきなり自分の懐に入ってくるからです。

 

私は自分でビジネスを行っていますが、
年収1,000万→3,000万→5,000万→1億と、
徐々に年収を上げていくと思います。

 

徐々に年収が上がっていく過程で、
お金の使い方を学び、投資したり、資産運用を行ったり、
その年収に見合ったお金の使い方をしていくでしょう。

 

つまり、その年収に見合った人間になっていくのです。

 

ところが、高額当選者というのは、
今まで大金を手にしたことがない一般人が、
一夜にしていきなり大金を手にします。

 

仕事は辞めてしまいますし、
良いマンションに住み、高級車や豪華な家具を購入し、
贅沢な食事を満喫し、ギャンブルに費やし…
というように、計画性のないお金の使い方をするでしょう。

 

いくら大金を手にしたとは言え、
そんな使い方をしていればお金はいずれ底を尽きます。

 

そうなると、最終的に行き着く場所は破産です。

 

不動産を購入して不労所得を得るとか、
国債を購入して利率で生活していくとか、
上手い使い方をしていけば、優雅な生活は送れるかもしれません。

 

しかし、それが出来ない人が大半でしょう。
なぜならば、大金の使い方を知らないからです。

 

宝くじの高額当選者が、
必ずしも幸せになれるわけではありません。

 

だからと言って、宝くじを買うべきではない!
ということではないですが、
こういう現実があるのも知っておく方が良いですね。

 

まとめ!

というわけで、宝くじの高額当選者の末路でした!

10億円は人生狂ってしまうので、
3,000万円ぐらい当たるのが丁度良いかもしれませんね。

まぁ10億円ぐらいでしたら自力で稼げるので、
私は宝くじに頼らずに生きていきたいと思います 笑。

ちなみに、インターネットビジネスとは、
はずれのない宝くじのようなものです。

ブログに記事を書いて当たれば大金が入り、
当たらなくても失うものは何もありません。

先日も1時間で書いた記事のおかげで、
日給2万円を手にしました^^

宝くじを買うよりもよっぽど効率的なので(笑)、
ぜひ無料のメール講座で勉強してみてくださいね☆

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

サイト運営者情報

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です