メモは手書きかパソコンのどちらが良い?効率や違いを調べてみた!

どうもこんにちは。ユウです!
あなたはメモを取る時、ノートかPCのどちらを使いますか?

最近はパソコンでメモを取る人も多いですが、
やっぱり手書き派という人も沢山いるでしょう。

今回は、手書きとパソコンでメモを取る場合の、
効率や違いについて調べてみました!

手書きとパソコンのそれぞれの良さとは?

 

私はメモはもっぱら手書き派なんですが、
今はパソコンで取る人も多いですよね。

 

ネット業をしているのに、メモは手書きでとっているの!?

と、たまに驚かれますが、
メモも手帳も手書きというアナログ派ですw

 

最近はセミナーを受けていても、カタカタとパソコンを叩いていたり、
買い物のメモにスマホを使ったり、デジタル時代に移行していきます。

 

効率の良さを考えると、圧倒的にパソコンが勝るでしょう。
もしも打ち間違えがあったとしても、簡単に編集できますし、

何かあれば直ぐにコピーして貼り付けが可能です。

 

私も基本的には手書きのメモを使いますが、
ちょっと何か思いついた時や、簡単なメモを取る時は、
スマホやパソコンを利用することもあります。
字が下手な人もパソコンであれば気にする必要もないですからね。

 

しかし、手書きには手書きのメリットがあります。
パソコンやスマホの場合はデータが消えてしまう場合もありますが、
ノートの場合は手元に残り続けます。

※バックアップ取れば問題無いとか、
ノートも無くしたら終わりとかいう意見は無視していますw

 

仕事の会議中であれば、
パソコンを打ち込む音が気になる人もいるでしょうし、
そもそも人前でスマホやパソコンを開くのが
失礼と思う人も多いでしょう。

 

時代はデジタルに移行したとは言え、
やはりメモは手書き!という風潮は残っていますね。

 

結局パソコンと手書きのどちらが良いのか?

 

パソコンにしても手書きにしても一長一短あるので、
一概にどちらが良いとは言い切れないでしょう。

 

ただ、手書きの方が頭には残ると言われています。
パソコンで打ち込んだことは直ぐに忘れてしまうが、
手書きの場合は、書くという行為が脳を刺激し、
書いたことが記憶に残りやすいそうです。

 

学生時代の試験勉強では、
確かに漢字や単語を書いて覚えましたし、
「読む」「書く」「話す」の3つは、
特に頭に入って来やすいと教わった覚えがあります。

 

ベストなのは、
2つの良さを活かすということですかね。

 

例えば、セミナー中は手書きでメモをとって、
家に帰ったらパソコンで綺麗にまとめるとか、
簡単なメモはスマホで済ませて、
記憶に残したい重要なメモはパソコンを使うとか、
上手く2つを使い分けると良いと思います。

 

まとめ!

今の時代は絶対パソコンだ!
やっぱりメモは手書きにこだわるべきだ!

そこぞれ意見はあるでしょうが、
パソコンにはパソコンの、
手書きには手書きの良さがあります。

上手く2つの良さを取り入れた
使い方ができれば、一番理想的ですね。

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

サイト運営者情報

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です