WordPress(賢威)にページ番号を付けるやり方は?設定方法まとめ!

どうもこんにちは!ユウです( ´ ▽ ` )ノ

私はWordPressの運営には
賢威テンプレートを使用しているのですが、
デフォルトの設定だとページに番号が表示されていません。

ページ数が少ないうちはそれでも良いのですが、
記事数が膨大になってくると、
過去のページに遡る際に非常に不便です。

というわけで、今回はプラグインを使って、
賢威テンプレートにページ番号を設定する方法を書いてみました!
賢権を使用している人はぜひ参考にしてみてください☆

使用するプラグインについて!

 

賢威に限ったことではないのですが、
WordPressのデフォルト設定では、
ページ番号が表示されていません。

 

恐らく、何もプラグインを入れていない人には、
ページ下はこのように表示されているはずです。

これでは1ページ前までしか戻れないので、
それ以上前のページに戻るのは、非常に面倒ですよね。

 

ところが、とあるプラグインを導入すると、
こんな感じでページ番号を入れることができます。

こちらの方が断然見やすいです!
使用するのは『WP-PageNavi』というプラグイン。
簡単な設定が必要なので、やり方を説明していきますね。

 

WP-PageNaviの使い方とは?

まずはプラグインをダウンロードします。

 

プラグインから『新規追加』をクリックしましょう。

 

検索に『WP-PageNavi』を入力してください。

 

『いますぐインストール』をクリックします。

 

『プラグインを有効化』をクリックしましょう。

 

『テーマの編集』をクリックしてください。

 

『テーマのための関数(functions.php)』をクリックしましょう。

 

『ベーチャーを表示する』という項目に、
以下のコードがあります。

function pager_keni() {

$pager = “”;

global $wp_query;
$max_page = $wp_query->max_num_pages;
$now_page = get_query_var(‘paged’);
if ($now_page == 0) $now_page = 1;
if ($max_page > $now_page) $pager .= “<li class=\”page-nav-next\”>”. get_next_posts_link(‘以前の記事’) .”</li>\n”;
if (is_paged()) $pager .= “<li class=\”page-nav-prev\”>”. get_previous_posts_link(‘新しい記事’).”</li>\n”;
if (!empty($pager)) echo “<div class=\”float-area\”>\n<div class=\”page-nav-bf\”>\n<ul>\n”.$pager.”</ul>\n</div>\n</div>\n”;
}

これらのコードを以下のコードに書き換えて、
そのまま貼り付けてください。

function pager_keni() {

$pager = “”;

global $wp_query;
$max_page = $wp_query->max_num_pages;
$now_page = get_query_var(‘paged’);
if ($now_page == 0) {
$now_page =1;
}
// if ($max_page > $now_page) {
// $pager .= “<li class=\”nav-prev\”>”. get_next_posts_link(‘以前の記事へ’) .”</li>\n”;
// }

// if (is_paged()) {
// $pager .= “<li class=\”nav-next\”>”. get_previous_posts_link(‘新しい記事へ’).”</li>\n”;
// }

// if ($pager != “”) {
// echo “<div class=\”cont-menu-wp\”>\n<ul>\n”.$pager.”</ul>\n</div>\n”;
// }
echo “<div class=\”cont-menu-wp\”>”;
wp_pagenavi();
echo “</div>”;

}

 

これで作業は完了です。
コードが間違っているとサイトに繋がらなくこともあるので、
必ずバックアップをとっておいてください。

 

以下のようにページに番号が付いているはずなのです。

作業が完了したら確認してみてください。

 

まとめ!

以上がWP-PageNaviの使い方の一連の流れです。

記事数やページ数が増えてきたら便利なプラグインなので、
導入するようにしましょう!

サイト運営者情報

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です