Mac画面(サイトページ全体)のキャプチャ方法は?写真への収め方!

どうもこんにちは。ユウです。

最近Macでサイトページ全体をキャプチャして、
写真として保存する方法を発見したので、
紹介したいと思います。

ツールをダウンロードするだけで使用できるので、
ぜひ参考にしてみてください。

使用するツールについて!

 

ネットサーフィンをしていると、

『このセールスレターはクオリティが高いな!』
『このサイトのデザインが綺麗だな!』

と、サイト画面全体を、
キャプチャしたい時が出てきますよね。

 

Macを使用している場合、

『command』+『shift』+『4』の同時押しで、

選択した範囲をキャプチャすることができます。

 

ただし、選択できる範囲に限界があるので、
サイトのページ全体をキャプチャすることはできません。

 

そんな時、あるツールを使用すれば、
画面全体をキャプチャすることができるようになります。

 

それが『BrowseShot』というツールです。
※こちらからダウンロードしてください。

https://itunes.apple.com/jp/app/browseshot/id615916400?mt=12

 

BrowseShotの使い方は?

使い方は非常に簡単です。
ダウンロードが完了したら、BrowseShotを立ちあげましょう。

 

このような画面になりますので、
検索枠にキャプチャしたいサイトのURLを入力してください。
入力が完了したら『右側の矢印』をクリックします。

 

すると入力したURLのサイトに飛びますので、
矢印の右隣にある『カメラアイコン』をクリックしましょう。

 

保存ファイル名と保存先を入力したら、
『Save』をクリックして保存完了です。

 

保存したファイルを見てみると、
このようにサイト全体をキャプチャした写真になっているので、
確認してみてください。

 

まとめ!

URLが削除される可能性のあるサイトや記事を保存したい時に、
非常に役立つツールとなっています。

無料で誰でもダウンロードできるので、ぜひ活用してみてくださいね。

サイト運営者情報

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です