26歳(女性)の年収や月収は?貯金額の平均やお金の悩みまとめ!

どうもこんにちは。ユウです( ´ ▽ ` )ノ

今回は、妻と同年代である26歳女性の、
年収、月収、貯金の平均額を調べてみました。

20代も後半に差し掛かると、
お金の悩みも増えてくるものです。

給料だのボーナスだの、
お金に関する話題は話しにくいと思います。

同年代の女性が、
どのぐらいお金を持っているのか、
参考までに読んでみてください。

26歳女性年収や月収はどのぐらい?

カナ
私たちは自営業だけど、同年代のキャリアウーマンの年収や月収は、どのぐらいなのかしら?
ユウ
さすがに友達には聞きづらいだろうから、年収や月収の平均額をまとめてみたよ( ´ ▽ ` )ノ

 

『2013年と2014年の女性の平均年収』

DODAホームページより引用。
https://doda.jp/woman/guide/data/a008_3.html

 

少しデータは古いですが、
2013年と2014年で見てみると、
26歳女性の平均年収は330万円前後。

 

ちなみに、20代の女性と男性の平均年収では、
次のような違いが出ています。

 

『20代女性と男性の平均年収の違い』

年収ラボホームページより引用。
http://nensyu-labo.com/nendai_20.htm

 

20代後半の男性平均年収が371万円。
20代後半の女性平均年収が295万円。
その差は76万円。

 

女性の社会進出が当たり前になり、
男女平等社会と言われている現在。
それでも女性と男性の年収を比べると、
まだこれだけの差があります。

 

男性は総合職や営業、
女性は一般職や事務職に就く人が多いので、
やはり給料に差が出てくるのでしょうね。

 

20代後半の詳しいお金事情に関しては、
こちらの記事をご覧ください!

⇒ 20代後半の年収はどのぐらい?貯金額(夫婦)の平均もチェック!

 

年間のボーナス平均額を40万円前後とすると、
平均月収は24万円前後といったところでしょうね。

 

ユウ
24万円前後。とは言っても、保険やら税金やらで色々引かれるからな。
カナ
手取りで考えると、20万円ぐらいには下がっちゃうだろうね。

 

26歳の妻はブログだけで月収30万円を稼いでいますが、
それが如何に化け物じみているかがわかりました 笑

 

20代女性の貯金額が凄かった!

 

続いて気になるのは、貯金額について。
特に現代っ子は堅実思考の若者が多く、
コツコツと貯金をしている人は多いでしょう。

 

26歳女性という、
ピンポイントなデータはありませんでしたが、
20代女性の貯金額はこの通りです。

 

『20代女性の貯金額』

100万円未満 26.4%
100万円以上200万円未満 21.5%
200万円以上300万円未満 13.2%
300万円以上400万円未満 13.9%
400万円以上500万円未満 4.2%
500万円以上600万円未満 9.7%
600万円以上700万円未満 2.1%
700万円以上800万円未満 2.8%
800万円以上900万円未満 1.4%
900万円以上1,000万円未満 0.7%
1,000万円以上 4.2%

マイナビウーマンホームページより引用。
http://woman.mynavi.jp/article/140701-7/

 

圧倒的に多いのは200万円未満。
衝撃的なのは1,000万円超えが
25人に1人もいることです 笑

 

おそらく、20代後半の大企業勤めの人でしょうが、
それでも1,000万円超えは驚きますね。

 

26歳女性に絞ると、
平均額は100〜300万円といったところでしょう。

 

ユウ
なんにしても、20代女性は堅実的に貯金しているんだね。
カナ
20代女性なんて、遊びたい盛りなのにね( ´ ▽ ` )ノ

 

ちなみに、僕ら夫婦は、
僕が26歳、妻が25歳の時に結婚していますが、
お互いの貯金は0でした 笑

 

貯金よりも大切なこととは?

多くの人はお金を貯めることに必死になりますが、
大切なのは貯めたお金を運用することです。

⇒ 資産運用は20代から行うべき!貯金と投資の違いとは?

 

こういう状況を考えてみてください。

女性
やったー!目標の貯金額1,000万円を達成したわ!

 

しかし今度は、
お金を失う恐怖にとらわれます。

女性
1,000万円が減っていっちゃうから、貯金を続けないと!

 

貯金はお金が減る一方ですが、
運用はお金が増え続けます。

 

だからこそ、
お金が増える仕組みを若いうちから勉強し、
構築していきましょう。

 

具体的に何をすれば良いのか?

とは言っても、
最初からいきなり株やFXや不動産に、
挑戦するのはリスクがあります。

 

まずは、副業でも良いので、
自分のビジネスを持つことから始めましょう。
以下の画像をご覧ください。

 

DODAホームページより引用。
http://doda.jp/guide/ranking/011.html

 

今は6人に1人が副業をしており、
その半数は20代です。

 

給料も上がらず、
ボーナスもなく、
終身雇用制度が崩壊し、
大企業すらも倒産する現代。

 

多くの若者が、自分の力でお金を稼ごうと、
ビジネスを始めているのですね。

 

例えば、僕ら夫婦の場合は
インターネットを使った事業をしています。
妻はブログだけで月収30万円を稼ぎ出しました。

 

本業とは別に副業を持ってお金を稼ぐ。
稼いだお金を運用に回す。

 

そういった流れで、
若いうちからお金の知識を
身に付けていくのが好ましいです。

 

具体的にインターネットでお金を生み出す方法は、
下記のメール講座でもお伝えしています。

 

有料マニュアルを期間限定で
プレゼントしているので、
ぜひ勉強してみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

 

まとめ!

月収や年収や貯金など、目先のお金を求めがちですが、
大切なのは長期的にお金を生み出す仕組みを作ることです。

多くの人はそれに気づかないまま、
40代…50代…と年齢を重ね、不安定な老後を迎えます。

歳をとってから後悔しないためにも、
20代の若いうちから勉強していきましょう。

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です