高額収入の副業(男女OK)を体験してみた!【イベントスタッフ編】

どうもこんにちはー。
ユウです( ´ ▽ ` )ノ

男性でも女性でも可能な、
高額収入の副業(アルバイト)を
体験してみたシリーズ!

第3弾の今回は、
イベントスタッフの仕事について書いていきます。

ユウ
今回はイベントスタッフという幅広いジャンルについて書いていくよ。
カナ
ライブやコンサートの警備員とか、仕事は色々あるわね。

 

イベントスタッフの仕事内容は?

一言にイベントスタッフといっても、
仕事は様々です。

僕は学生時代に、
歌手のライブの警備や、
会場設置をしたこがありますし、
妻は、ヒーローショーの
司会をしていたこともあります。

一概にこういう仕事!
と言い切ることはできませんが、
ざっくりと説明するのであれば、
イベントの運営業務ですね。

 

会場の設置業務をしたり、
お客様の動員作業をしたり、
会場の見回りを行ったり、
裏方の仕事や接客など、
業務内容は現場によって様々です。

ユウ
高校生の頃に、TUBEのライブの警備員をやったことがあるけど、けっこうテンション上がったな〜。
カナ
コンサートやライブとかで、生の芸能人をただで見られるのは面白いかもね。

 

イベントスタッフの時給は?

会社や現場にもよりますが、
一般的には時給1,000円前後の
場合がほとんどですね。

大抵の場合は、
日給として支払われます。
日給にすると
10,000円前後が平均的です。

 

交通費は一部支給だったり、
全く出なかったり、
会社によって違うので、
事前にきちんと確認をしておきましょう。

イベントは休日に
開かれることがほとんどです。
あとは、夏休み時期は
かなりイベント数が多いですね。

副業として行う場合は、
平日に本業で働き、
休日はイベントスタッフとして働く。
というのが働きやすいと思います。

 

イベントスタッフのメリットとデメリットは?

メリット

1.好きな時に働ける
2.イベント運営の裏側を見られる

時給が特別高いとは言えませんが、
月に数回でも、
好きな時に働けるのは都合が良いです。

イベントスタッフの場合は、
派遣業なので、
週に何回以上は必ず出勤!
という決まりはほとんどありません。

また、イベント業の
裏側を見られるのは、
けっこう面白いですよ☆

 

デメリット

1.勤務地が毎回バラバラ
2.出勤の連絡が面倒
3.仕事のある時とない時の差が激しい

仕事の性質上仕方のないことですが、
勤務地が毎回違います。

基本的には都内でのイベントが多いので、
都内から遠い方は、
交通費と時間が掛かります。

また、会社によっては、
起床時に電話をしたり、
出勤時に電話をしたり、
到着時に電話をしたり、
確認がかなり多い場合があります。
これがけっこう面倒です。

仕事のある時期とない時期とで
差がある場合も多いです。

思いっきり稼ごう!と意気込んでも、
条件に合う仕事のない時もしばしば。

 

ユウ
好きな時に働けるのは都合が良いけど、出勤や連絡がけっこう面倒だね。特段高収入というわけでもないし、ちょっとした副業程度かな。
カナ
学園祭のようなイベントが大好き!というノリの人には、けっこう楽しい仕事かもしれないわね。

 

総評!

空いた時間にちょこっと稼ぎたい!
そんな風に思っている方には、
良い条件の仕事だと思います。

ただ、毎日必ず仕事がある、
というわけではないので、
安定的に稼ぐのは不向きです。

飽くまでも、
ちょっとした副業程度に行うのが、
ベストだと思います。

 

その他の高額収入副業体験談は、
こちらの記事にまとめてあります!

⇒ 高額収入の副業(男女OK)を体験してみた!【シリーズまとめ編】

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

サイト運営者情報

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です