アドセンス審査2017は厳しい?通らない理由と合格方法について!

どうもこんにちは〜。ユウです!

アドセンス審査が2016年6月以降に厳格化されて、
審査に通らないという方が続出しています。

現時点でこの状態なので、2017年度以降は、
更に厳しい審査になっていくのではないでしょうか。

今回は、アドセンス審査最新版で、
審査に通らない理由と、合格方法を書いていきます。

アドセンス審査最新版について!

一昔前のアドセンス審査であれば、
当たり障りのない日記記事を、
800文字以上で3〜5記事書いていれば、
簡単に合格できました。

早い人であれば、1〜2日で合格の連絡が来たぐらいです。
しかし、最近ではアドセンス審査が厳しくなり、
従来のやり方が通用しなくなっています。

僕も2016年の7月と8月に、
アドセンス審査最新版に挑戦したのですが、
10回落ちて、11回目にようやく合格しました。
申請を出してから合格までの日数は約1ヶ月です。

せっかくですので、
申請を出してから合格するまでの過程を記しておきます!

全てメモしていたわけではないので、
記事数や文字数に若干の違いがあるかもしれませんが、
その点はご了承ください。

アドセンス審査最新版に落ちてから受かるまで!

2016年7月13日
ブログ内容 : 日記記事
運営歴   : 2年程度
文字数   : 800文字以上
記事数   : 3記事
アクセス数 : 数アクセス
合否結果  : 不十分なコンテンツで不合格

2016年7月14日
ブログ内容 : 日記記事
運営歴   : 2年程度
文字数   : 800文字以上
記事数   : 5記事
アクセス数 : 数アクセス
合否結果  : 不十分なコンテンツで不合格

2016年7月16日
ブログ内容 : 日記記事
運営歴   : 2年程度
文字数   : 800文字以上
記事数   : 8記事
アクセス数 : 数アクセス
合否結果  : 不十分なコンテンツで不合格

2016年7月20日
ブログ内容 : 日記記事
運営歴   : 2年程度
文字数   : 1,000文字以上
記事数   : 10記事
アクセス数 : 数アクセス
合否結果  : 不十分なコンテンツで不合格

2016年7月22日
ブログ内容 : グルメ系記事
運営歴   : 2年程度
文字数   : 1,000文字以上
記事数   : 10記事
アクセス数 : 数アクセス
合否結果  : 不十分なコンテンツで不合格

2016年7月23日
ブログ内容 : グルメ系記事
運営歴   : 2年程度
文字数   : 1,000文字以上
記事数   : 20記事
アクセス数 : 数アクセス
合否結果  : 不十分なコンテンツで不合格

2016年7月28日
ブログ内容 : 健康系記事
運営歴   : 1年半程度
文字数   : 1,000文字以上
記事数   : 37記事
アクセス数 : 数百アクセス
合否結果  : Google のポリシーに準拠していないサイトで不合格

2016年8月12日
ブログ内容 : ディズニー系記事
運営歴   : 1年程度
文字数   : 1,000文字以上
記事数   : 12記事
アクセス数 : 数百アクセス
合否結果  : Google のポリシーに準拠していないサイトで不合格

2016年8月13日
ブログ内容 : 身長アップ系記事
運営歴   : 1年程度
文字数   : 600文字以上
記事数   : 54記事
アクセス数 : 数百アクセス
合否結果  : 不十分なコンテンツで不合格

2016年8月19日
ブログ内容 : 映画系記事
運営歴   : 10ヶ月程度
文字数   : 2,000文字以上
記事数   : 15記事
アクセス数 : 数アクセス
合否結果  : 不十分なコンテンツで不合格

2016年8月21日
ブログ内容 : 美容系記事
運営歴   : 2年程度
文字数   : 1,200文字以上
記事数   : 24記事
アクセス数 : 数百アクセス
合否結果  : 一次審査合格
二次審査  : 8月27日に合格

アドセンス審査最新版に通らない理由とは?

アドセンス審査に落ちた理由は、
メールに書かれているのですが、
主にこの2つの場合がほとんどです。

・不十分なコンテンツ
・Google のポリシーに準拠していないサイト

不十分なコンテンツとは、例えば、
記事数や文字数が足りなかったり、
記事の質が低いということです。

Google のポリシーに準拠していないサイトとは、
例えば、著作権に反する画像を使っていたり、
事件ネタなど規約に反した記事を書いているということです。

僕が不十分なコンテンツで審査に落ちた場合は、
記事数や文字数が少ないブログや、
日記記事など中身のないブログでした。

Google のポリシーに準拠していないサイトで落ちた場合は、
健康系など薬に関する内容のブログや、
ディズニー系など著作権に厳しい内容のブログでした。

例えば、Google のポリシーに
準拠していないサイトという理由で審査に落ちた場合は、
いくら文字数や記事数を増やしても受からないでしょう。

不十分なコンテンツという理由で審査に落ちた場合は、
ブログの方向性を変えないでも、
中身の濃い記事を量産すれば、合格できる可能性があります。

そこを履き違えてしまうと、中々審査に受からないので、
審査に落ちた理由は必ずチェックするようにしましょう!

アドセンス審査最新版の合格方法とは?

まず結論から言うと、
これをやっとけば100%審査に受かる!
という方法はありません。
合格基準は完全にGoogleが握っているからです。

5,000文字の記事を
30記事書いて落ちる人もいれば、
1,000文字程度の記事を、
20記事書いて受かる人もいます。

僕自身が挑戦してわかったことと、
周りで審査に合格したり落ちたりした人の
情報を照らし合わせると、
ある程度の基準はわかってきました。

審査の基準としては、
最低でも以下の6つが関係していると思います。

・ブログの運営歴
・アクセス数
・記事数
・文字数
・記事内容
・独自性

ブログの運営歴が短い場合、
アクセス数や記事数や文字数が少ない場合、
記事内容が日記のように中身がない場合、
事実を書いただけの独自性がない場合、
こういった場合は審査に受かりづらいです。

そのため、最低限次の6つは意識して、
アドセンス審査に申し込みましょう。

・ブログの運営歴は最低1ヶ月以上
・アクセス数は最低10アクセス
・記事数は最低20記事以上
・文字数は最低800文字以上
・記事内容は日記以外で有益な情報を与えられるもの
・独自性があり自分の意見が多く盛り込まれているもの

僕が受かった美容系のブログは、
この6つに全て合致していました。

ネット上でアドセンス審査最新版に
受かる方法を検索すると、
以下のような情報が出てくることがあります。

画像使用はNG!
外部リンクはNG!
アフィリリンクはNG!
運営者情報がないブログはNG!

僕は画像もアフィリリンクも外部リンクも使って、
運営者情報を載せていないブログで審査を出しましたが、
特に問題なく合格しました。

著作権を完全に無視した画像を使ったり、
全く関係ないサイトに外部リンクを貼ったりすれば、
審査に影響する可能性はありますが、
それ以外でしたら問題はないと思います。

まとめ!

アドセンス審査が厳しくなったと言っても、
Googleの基準をクリアしていれば必ず合格できます。

審査は何十回、何百回でも受けられるので、
あまり深刻にならずに、
気楽な気持ちで受けて大丈夫です。

最近では落ちるのが普通なので、
受かったらラッキーぐらいの気持ちで挑んでください。

以下のメール講座では、Googleアドセンス審査に
合格するためのマニュアルもプレゼントしています。

合格方法について詳しく説明しているので、
早めに審査に受かりたい人は、チェックしてみてくださいね。

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です