資産運用は20代から行うべき!貯金と投資の違いとは?

どうもこんにちは!ユウです。
あなたは資産運用について考えたことはありますか?

私は会社員時代から結構興味を持っていましたね~。
お金大好きだったんで 笑。
資産は20代から作り上げることが大事です。

そこで今回は、貯金と投資の違いや、
安全な資産運用について述べていこうと思います!

貯金と投資の違いとは?

 

『資産運用って何だかよくわからない!!』

『怖いイメージがある!!』

なんて思っている方も多いかもしれません。

 

資産運用とは簡単に言うと、
貯めたお金を投資して、

更にお金を増やしていくことです。

 

一番代表的なものには、不動産収入が挙げられます。
例えばマンションを所持していれば、
何もしなくとも家賃収入を毎月得ることができます。
これがいわゆる資産収入というものです。

 

では、これを踏まえた上で貯金と投資の違いを見ていきましょう。
1000万円を銀行に貯金した場合と、
1000万円を不動産に投資した場合を考えてみます。

 

まず、1000万円を銀行に貯金した場合です。

今の金利は大体0.02%ぐらいなので、
1年間預けていた場合に増えるのは約2000円ぐらいでしょうか。

今の時代に貯金は預けていてもほとんど意味がありません。
預けていてもお金は増えないので、結局のところ減る一方です。

 

では次に、1000万円を不動産に投資した場合です。

家賃収入が10万円だとすると、
1年間で120万円の不労所得が発生します。

貯金との最大の違いは、
放置していてもお金が勝手に増えるということです。

もしも緊急でお金が必要な場合は、
不動産を売却すればある程度お金は戻ってきます。

 

『貯金は銀行にお金を預ける行為であって、
お金は生み出せない。』

『投資は資産にお金を預ける行為であって、
お金を生み出してくれる。』

というように考えるとわかりやすいかもしれません。
これが、貯金と投資(資産)の違いです。

 

よく投資をギャンブルと勘違いする人がいますが、
稼いだお金を守っていく為の行為なので、
ギャンブルとは全く違いますね。

(もちろん、何も考えずに直感で
不動産を買った場合はギャンブルです 笑。)

 

資産運用は20代が大事?

 

貯金と投資の違いは理解してもらえたと思いますが、
日本人は基本的に投資を嫌う傾向があります。

 

稼いだ金は投資に回さずほとんど人は貯金をしますよね?
株や不動産と聞いただけで嫌悪感を示す人も多いでしょう。

 

はっきり言いますが、
大切なのは貯金よりも資産を増やすことです。

 

昔は働いていれば給料も増えていきましたし、
ボーナスも多く、将来は年金生活で安泰だったでしょう。

 

ところが、今は昔とは時代背景が変わってきています。

 

大企業が倒産する時代で、ボーナスもない。
消費税も10%に上がることが決まりましたし、
年金も期待できるような状況ではありません。

 

国や会社に頼らずに生きていくには、
自分で資産を構築していく必要があります。

 

より安定した老後を迎える為には、
20代のうちから資産運用を心がけ、
資産収入を増やしていくことが重要です。

 

安全な資産運用とは?

 

それでは資産運用を始めよう!

なんていきなり言われても困りますよね 笑。

 

株を買うにしても元手が必要ですし、
不動産なんて初心者には敷居が高すぎますから。

 

では、資産運用を始める為に、
初めに何をすべきなのでしょうか?

 

まずは投資に回す為のお金を作りましょう。

 

『そんなに簡単にできるか!!』

と思った方も少し頭を捻ってみましょう。

 

仕事の給料から投資に回すお金を
作るのは大変かもしれませんが、今は副業の時代です。

 

DODAより引用。http://doda.jp/guide/ranking/011.html

 

6人に1人が副業をしており、
更にその半分以上が20代です。
今の若者の意識の高さに驚かされますね(^_^;)

 

さて、副業で私が最もお勧めしているのは、
インターネットビジネスです。

 

別にネットビジネスでなくても構いませんが、
パソコンとネット環境さえあれば、
初期費用や経費が掛からず、
在宅ワークができるという点が優れています。

 

私はブログの収入が月に20万円ほどありますが、
これは一度仕組みさえ構築してしまえば、
ほぼ放置でも収益を発生させることが可能です。
仕組み的には不動産収入に良く似ています。

 

私の嫁も昨年は副業でネットビジネスをしていましたが、
ブログの収入だけで70万円を超えています。

 

ただ勘違いしてほしくないのは、
これが一生続くとは限らないということです。

 

2~3年ぐらいでしたら問題ないかもしれませんが、
5年先、10年先はどうなっているのかわかりません。
(たまに不労所得と勘違いする人がいます 笑。)

 

だからこそ、ネットビジネスで得た収入は娯楽ではなくて、
投資に回すのが正しい使い方だと思っています。

 

仕事で得た収入⇒投資⇒資産収入⇒投資…。

といったように20代のうちから徐々に資産を増やしていけば、
最終的には資産収入だけで生活することが可能となります。

 

決してネットビジネスとは
目先の利益の為だけにするべきではありません。

今精一杯行っている仕事が、
後々の資産構築へと繋がってくるのです。

 

ネットビジネスでお金を稼ぐための具体的な方法については、
以下のメルマガで無料で勉強できます。

無料のマニュアルもプレゼントしてくれるので、
資産運用に興味をお持ちの方は、
ぜひチャレンジしてみてください☆

 

まとめ!

貯金は銀行にお金を預けることであって、お金は生み出せない。
投資は資産にお金を預けることであって、お金を生み出してくれる。
資産運用の重要性は理解してもらえたでしょうか?

こういったお金の勉強は国は決して教えてくれないので、
自分で勉強するしかありません。

若いうちからお金に関する知識を付けていき、
お金に縛られない人生を目指していきましょう!

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です