これで3万円・・・!

どうもこんにちは。ユウです^^
先日はクリスマスということで、
両親へ贈るプレゼントを買いに、
横浜に行ってきました( ´ ▽ ` )

やっぱりこの時期は、
イルミネーションが綺麗ですね☆

僕は結婚するまで、
両親にクリスマスプレゼントを渡す、
という習慣がありませんでした。

男ですし、そういうのは
何だかこっぱずかしいって
思っちゃうんですよね。

対して、妻は毎年家族に
クリスマスプレゼントを渡しています。

『お母さんとお婆ちゃんが
喜んでくれるのが嬉しい』

そう言いながら、いつも楽しそうに
プレゼントを選んでいるんですよね。

そんな妻の姿を見ていたので、
結婚してからは
僕も毎年両親にプレゼントを
贈るようになりました。

当然、プレゼントを受け取った
両親は喜んでくれますし、
何より選んでいる僕自身が楽しいです。

『こういうのが嬉しいかな?』
『こんなの渡したら喜んでくれるかな?』

そうやって、
相手が喜ぶことを考えていると、
何より自分自身が楽しくなります。

なるほど~
妻が毎年楽しそうに
プレゼントを選んでいたのは、
こういうことだったのか。
と、気づきました。

こういう視点は、
ビジネスでも凄く大事です。

僕は今までのメール講座でも、
【相手目線が大事!】
と何回も言ってきました。

相手目線って
難しく考えがちですが、
簡単に言えば、

『どうしたら相手が
喜んでくれるのか?』

ということです。

飲食店であれば、
『一品おまけでサービスをすれば、
お客さんは喜んでくれるかな?』

ブログであれば、
『こういう濃い記事を書けば、
読者は喜んでくれるかな?』

こんな風に相手が喜ぶことを
考えて行動すること。

これが相手目線です。
良いサービスを受けたお客さんは、
『またお店に来たいな!』
と思ってくれるかもしれませんし、

良い内容の記事を読んだ読者は、
『このブログ面白いな!』
と内容をシェアしてくれるかもしれません。

相手が喜ぶことをしてあげると、
それが巡り巡って自分に返ってきます。

相手目線は、
『どうしたら相手が喜んでくれるのか?』
ということを考えて行動すること。

あなたは、誰か大切な人に
プレゼントを贈っていますか?

『う~ん、プレゼントなんて
長らく贈っていないな~』

という場合は、
せっかくのクリスマスなので、
誰か大切な人へプレゼントを、
贈ってみると良いですよ~( ´ ▽ ` )

PS

ちなみに妻からもらった
一足早いクリスマスプレゼントがこれです。

アップさせたい運気や生年月日に
合わせて作るらしいのですが、
これで3万円するのは驚きました!

一粒で1,000円の物もあるそうですね。
う~ん・・・奥が深い。

今回も最後まで記事をお読みいただき、
どうもありがとうございました( ´ ▽ ` )

サイト運営者情報

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です