サーバー移転の動作確認を簡単に行う方法!〜Windows&Mac対応〜

どうもこんにちは。ユウです。

サーバー移転を行う際には、
きちんと移転先のサーバーにアクセスできるどうか、
動作確認をする必要があります。

今回は、WindowsとMacの両方で、
簡単に動作確認を行う方法をまとめてみました。

サーバー移転の動作確認とは?

サーバー移転が完了したと思って安心していても、

・HPが真っ白で画面が表示されない
・画像が崩れて表示される
・アクセスしたらエラーになってしまう

など、トラブルが起こることはよくあります。
そのために必要なのが、動作確認です。

移転先のサーバーにきちんと
アクセスできるどうかを確認して、
問題ができたらサーバーを切り替えます。

動作確認をせずにサーバー移転をしてしまうと、
エラーが起きた場合に取り返しのつかないことになるので、
必ず行うようにしましょう。

サーバー移転の動作確認方法とは?

やり方は色々とありますが、
Windowsの場合はhostsファイルの書き換えが簡単です。

こちらの記事の最後にまとめてあります。
⇒ エックスサーバーからwpXクラウドのサーバー移転方法!初心者編!

Macの場合は『Hoster』というフリーソフトを使うと、
簡単に動作確認ができます。

こちらのページから『Hoster』をダウンロードしましょう。
Hoster

ダウンロードしたらHosterを起動します。

Hosterを起動したら、
【十】アイコンをクリックしてください。

セット名:任意の名称
ホスト名:移転するHPのアドレス
IP:移転先のサーバーのIPアドレス
を入力して【ホストに追加】をクリックしましょう。

移転先のIPアドレスに関しては、サーバーパネルで調べましょう。
エックスサーバーの場合は、『サーバー情報』で確認できます。

終了をクリックしてください。

先ほどセットした【セット名】をクリックすると、
左側の丸いアイコンが緑になります。
あなたのパソコンで、移転先のサーバーを経由して、
HPにアクセスできるようになりました。
HPが問題なく表示されているか、確認しましょう。

動作確認が完了したら、
セット名を再びクリックしてください。
丸いアイコンの緑の点灯が消えて元に戻ります。
これでサーバー移転の動作確認は完了です。

まとめ!

サーバー移転を行う際には、エラーがつきものです。
そういったエラーを防ぐためにも、
サーバー移転完了後には、必ず動作確認をしましょう。

・Windowsではhostsファイルの書き換え
・MacではHosterというフリーソフトの利用
これで動作確認をしてみてくださいね。

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

サイト運営者情報

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です