インターネットビジネスはリスクのないドラクエである!

インターネットビジネスとは、
ドラクエによく似ています。

しかし、ドラクエと徹底的に違うのは、
全くリスクがないということ。

今回はそんなドラクエのお話です。

インターネットビジネスに
これから取り組もうとしている人で、
こんなことを言う人がいます。

『やる気はあるんですけど、
毎日作業をするのが面倒です。』

『失敗した時のリスクが怖くて、
中々踏み出せません。』

『私が挑戦したところで、
成功できる気がしないです。』

僕はそういう方たちに対して、
いつも言っていることがあります。

インターネットビジネスとは、
【リスクのないドラクエ】であると。
おそらく、意味がわからないと思います。

ドラクエの原則とは、

・敵を倒すと経験値とお金が入る
・経験値が一定の基準に達するとレベルアップする
・負けると何らかのペナルティを課せられる

大体こんなところです。
このペナルティというのはゲームによって違います。

例えば、

<ドラクエ>
ゴールドが半分になり協会に運ばれる。

<FF>
直前にセーブした地点からやり直し。

<ポケモン>
お金を失いポケモンセンターに戻される。

有名な3つのRPGでは、
このようなペナルティが課せられます。

ドラクエに限らず、
どんなRPGにも共通しているのは、
『敵に負けると経験値が手に入らない』
ということです。

しかし、インターネットビジネスは違います。
失敗しても、失うものは何もありません。
それどころか、経験値とお金が手に入るんです。

僕は過去に何度も、
インターネットビジネスで失敗を重ねてきました。
例えば、2015年12月に、
月収100万円に挑戦しました。

結果は失敗。達成金額は約90万円で、
100万円に一歩届きませんでした。
はたから見れば失敗です。

しかし、失敗して失うものがあったかと言えば、
何もありません。
失うどころか色んなものを得ました。

『インターネットビジネスの経験』
『インターネットビジネスの知識』

そして、
『月収90万円』という大金です。

失敗して何かを失ったどころか、
経験値とお金を手に入れています。

失敗経験を積んでいるおかげで、
2016年の7月には、念願の月収100万円を、
スムーズに達成できました。

失敗すればするほど、経験値を獲得し、
レベルが上がる。レベルが上がれば、
次の挑戦が楽になり、成功しやすくなります。

ドラクエは敵に負ければ、
経験値は手に入らず、更にお金が半分になります。

インターネットビジネスは、
敵に負けても経験値が手に入り、
しかもお金まで手に入るんです。
だったらやらない手はないですよね?

敵 = 目標
経験値 = スキル
お金 = 収益

この3つに当てはまることができれば、
あらゆる物事はドラクエ化します。

だからこそインターネットビジネスを、
『リスクのないドラクエ』
こう表現しました。

『成功の反対は失敗ではない。
行動しないことである。』

僕は恩師からそう教わりました。
失敗しても、失うものは何もない。
それどころか、経験値とお金が手に入る。

行動しなければ、何も手に入らない。
それどころか、本来はインターネットビジネスに
挑戦して得るはずだった明るい未来を失うんです。

僕が今、

・平日の昼間から妻と温泉に行けたり
・値段を気にせずに料理を注文できたり
・自宅や好きな場所で仕事ができたり
・気が向いた時に海外旅行に行けたり
・大好きな推理小説を一日中読んでいたり

こういう生活を送れているのは、
インターネットビジネスに挑戦をしたからです。

もしも挑戦をしていなければ、
今も貧乏なサラリーマンだったかもしれません。

そう考えれば、行動しないよりも、
行動した方が得ですよね?
たとえ失敗してもプラスにしかならないので。

もしもあなたが、インターネットビジネスに、
挑戦する気が起きないのであれば、
一度考えてみてください。

『行動すること』と『行動しないこと』の、
どちらのリスクが大きいかを。

『人生を変えたい!』
そう思っても行動をしなければ、

・40年間満員電車に乗る生活
・週40時間嫌な仕事をし続ける生活
・週にたった2日しか休めない生活
・嫌な人間関係から解放されない生活
・会社に縛られるだけの生活

こういった現状から
解放されることは絶対にありません。
未来を変えるには、
今、行動する必要があるんです。

まずは挑戦してみましょう。
その経験が、後々になって
あなた自身の財産になりますよ。

サイト運営者情報

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です