妻のブログに過激なコメントが来た話。

どうもこんにちは〜。ユウです。

ブログを運営していると、
感謝のコメントをもらうこともあれば、
意味のわからない誹謗中傷のコメントもあります。

先日、妻が運営しているブログに、
中々過激なコメントが来ました 笑

ブログにはどんなコメントが来るのか?

初期ブログではあまりないのですが、
ブログのアクセスが増えてくると、
コメントをもらえるようになります。

読者
役立つ素晴らしい記事をどうもありがとうございます!
こんな風に感謝のコメントをもらうこともあれば、

読者
この記事内容、間違っていますよ!
わざわざ間違えを指摘してくれる親切な方もいます。

・・・と、これが良い例のコメントです 笑
たま〜に誹謗中傷のような、
酷いコメントをもらうことがあります。

僕も妻もコンサル生も、
過去に『消えろ!』だの『クズ!』だの、
酷いコメントを多々もらってきました。

僕は批判コメントをもらっても全く気にせず、
即刻ゴミ箱送りにするタイプです 笑

ユウ
誹謗中傷コメントをもらえるぐらい、ブログが有名になって来た証拠だな〜。
ぐらいの感覚に思っています。

アンチだろうがなんだろうが、
ブログを読んでくれるだけ
ありがたいですからね( ´ ▽ ` )

そんな中、先日妻が運営するブログに、
過激な誹謗中傷コメントが来ました。

これは近年稀に見るマジでどうでも良いコメント!
まず、タイトルが『ゴミは死ね』ですからね。
見た瞬間笑いましたw

ちなみに、『ちいさいおじさん』は
妻のブログ上でのキャラクターで、
『どうも』は記事冒頭のお決まりの挨拶です。

この方は、よっぽど妻のキャラクターと
挨拶が気に入らなかったんでしょうね。
今日はブログに何を書こうか迷っていましたが、
おかげで良い記事のネタができました。

カナ
コメント主さん、どうもありがとう。

誹謗中傷コメントはどう対処すべきか?

結論から言えば、完全放置で良いです。
即刻ゴミ箱に放り込みましょう。

あなたの顔や名前がわかるわけではありません。
コメント主もどこの誰だかわからない人間です。
ネット上での誹謗中傷を生きがいにしている人間なので、
相手にする必要は全くありません!

どうしてもコメントをもらいたくない場合は、
コメント欄を廃止することもできます。
⇒ トレンドブログの批判コメントの対処法!削除しても良いのか?

全てのコメントが来なくなるのでお勧めはしませんが、
『どうしても誹謗中傷コメントに耐えられない!』
という場合は、コメント欄を削除しましょう。

ちなみに、ダッシュボードの『ディスカッション』で、
次の欄にチェックが入っていれば、
勝手にコメントが承認されることはありません。

自分が承認したコメントしか記事に表示されなくなるので、
こちらの設定は必ずしておきましょう。

まとめ!

ネット上での誹謗中傷コメントは、
あなたのブログが有名になってきた証拠です。
アクセスのないブログであれば、
コメントなんて一切来ませんからね。

手動承認の設定をしておき、誹謗中傷コメントが来たら、
即刻ゴミ箱に放り込みましょう。
どうしてもコメントをもらいたくない場合は、
コメント欄自体を削除してくださいね。

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

サイト運営者情報

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です