インプレッション収益(アドセンス)の意味とは?PRMを上げる方法!

今回はグーグルアドセンスの報酬画面に表示されている、
インプレッション収益(ページのPRM)の意味と、
PRMを上げる方法について説明していこうと思います。

収益額にも直結してきますので、
できるだけ高いPRMを保っていきましょう!

インプレッション収益の意味とは?

 

グーグルアドセンスの報酬画面やパフォーマンスレポートは、
CPCやらインプレッション収益やら
聞いたことのない単語が色々並んでいて、
始めたばかりの方にはよく意味がわかりませんよね。

 

報酬画面に表示されているインプレッション収益ですが、
これは1,000pvに対して発生する、
見積もり収益額の平均を意味しています。

 

つまり、1万pvに対して収益額が3,000円だった場合、
インプレッション収益は300円ということになりますね。
パフォーマンスレポートに記載されているページのPRMとは、
名前が違うだけで意味は全く同じです。

 

de-ta

 

ページのPRMが上がれば上がるほど
収益額は増大していくので、
最低でも200円代はキープするようにしましょう。
300~400円まで上がるとかなり理想的です!

 

インプレッション収益を上げる方法!

 

ページのPRMを上げる為には、
ページのCTRとCPCを増やす必要があります。

 

ページのCTRとはクリック率のことで、
CPCとは広告の平均単価のことです。

 

クリック率を上げる方法についてはこちらを御覧ください!

アドセンスのクリック率を上げるには?平均や目安について!

 

クリック率や広告の平均単価が高ければ、
少ないpvで多くの収益を発生させられるので、
かなり効率良く報酬を得ることことができます。

 

ただし、クリック率はある程度自分で改善できるのですが、
広告の平均単価を上げることは難しいです。

 

一般的には、スマホではなく
パソコンからクリックされた場合や、

記事の内容と広告が一致していた時に、
広告単価は高くなると言われています。

 

スマホに表示された広告は
間違えてクリックされる場合が多いですが、
パソコンの場合は本当に
興味のある場合しかクリックしないですよね。

 

その為、パソコンで表示された広告の方が
価値が高く設定されているのです。

 

スマホからのアクセスは若い人が多い傾向があるので、
若い人向けの記事を書くとスマホからのアクセスが増え、
全体的な層を狙った記事を書くとパソコンからのアクセスが多くなります。

 

また、記事内容と広告が一致していた場合も、
その広告に興味を持っている人の割合が多い為、単価は高いです。
具体的には、ダイエット系やサプリメントの記事なんかは、
記事内容と広告が一致しやすく、1クリックの単価が高く設定されています。

 

少し難しいと思いますが、
この辺のバランスを考えながら記事を書いていくと、
ページのPRMがある程度操作できるようになるでしょう。

 

まとめ!

ブログを始めたばかりはアクセスがほとんどないので、
インプレッション収益をそれほど意識する必要はありません。

500pvや600pv程度ではクリック率が安定しないので、
ページのPRMもほとんどあてにはならないです。

まずはブログのアクセスを増やすことに集中し、
1万pvを超えた辺りから少しずつ意識していくようにしましょう。

クリック単価が急激に下がった場合はこちらの記事をどうぞ!

アドセンスのクリック単価(CPC)が下がった?原因や対策を考える!

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です