手動ペナルティは同じサーバー内で起こる?月収20万を失った話!

今まで順調だったトレンドブログの運営に、
最悪のトラブルが発生です。

月収20万を稼いでいたブログに対して、
手動ペナルティが発動されました。

しかも、同じサーバーで運営していたサイトも
圏外に飛ばされるというおまけ付きです!

 手動ペナルティが発動!

 

5月、6月、7月と、少ない記事数の更新で、
安定して20万円を稼いでいたのですが、
ここにきてまさかの手動ペナルティを喰らいました。
手動ペナルティを受けたのは、2014年8月12日の17時頃です。

 

昨日の夕方、いつものように
アドセンスの報酬画面を開いたのですが、
やたらと収益の伸びが悪いことに気が付きました。
気になってブログを見てみたのですが…

 

アクセス

 

!!!??

 

このアクセスの急落具合は確実にペナルティです。
今年の1月、トレンドブログ開始1ヶ月経たずに
自動ペナルティを受けたあの記憶が蘇りました。

 

ただ、もしもこれが自動ペナルティではなくて手動ペナルティならば、
ウェブマスターツールにメッセージが届いているはず!
そう思いウェブマスターツールにアクセスすると…さっそく来ていました!

 

ペナルティ 手動ペナルティ

 

上の画像では一部のページが
ガイドラインに違反していると言っているのですが、
下の画像ではほとんどが価値の無いページで
構成されていると言い放たれています。

 

何にしても手動ペナルティを受けてしまうと、
一日の収入は数百円程度。
月収20万円をほぼ完全に失う形となってしまいます。

 

以前ペナルティを受けてからは、
見た目も内容もトレンドブログっぽくない趣味ブログを運営してきました。

 

手動ペナルティの回避には、
サイトの独自性が重要視されているからです。

グーグルの手動ペナルティの原因は?トレンドブログでの対策方法!

 

半年近くペナルティを避けて運営してきたのですが、
今回、残念ながら手動ペナルティを受けるという結果になりました。

 

字数は1000~1500字ぐらいの
記事が多かったのですが、

・もう少し濃い内容でなければ駄目なのか?

・更なる独自性のある情報が必要なのか?

・それとも画像の使用が影響しているのか?

 

手動ペナルティには明確な規定もありませんし、
機械ではなく人間が判断することなので、
100%の正解はありません。

 

ただ、グーグルのガイドラインによれば、
ユーザーに付加価値を与える独自性のあるサイトこそが、
最も重要なことだと記されています。


google
Google品質に関するガイドラインより引用。https://support.google.com/webmasters/answer/76465

 

つまり、どれだけ独自性が高く
オリジナルティ溢れるサイトであっても、
ユーザーにとって価値のある情報が
提供できなければ意味が無いということなのでしょう。

 

サーバー内でペナルティは連鎖して起こる?

 

今回の手動ペナルティで一つ疑問に感じたことがあります。

 

それは、

ペナルティとはサーバー内で連鎖して起こるのか?

ということです。

 

私はトレンドブログの運営にはwpXクラウドというサーバーを
使用しているのですが、同じ会員IDで2つのブログを運営しています。

※wpXクラウドはエックスサーバーと違い、
一つのサーバーでワードプレスサイトを一つしか作成できませんが、
同じ会員IDで複数のサーバーを習得することができます。

 

一つは今まで話してきた月収20万円稼いでいるトレンドブログで、
もう一つは今年の1月に自動ペナルティを受けたトレンドブログです。

 

ちなみに自動ペナルティを受けたブログは、
3ヶ月ぐらい放置していたら勝手に圏外から復活して戻ってきました。
pvは1日に500~1000ぐらいでしたので、稼ぎはほとんどないブログです。

 

ところが今回、その2つのトレンドブログが、
同じ日そして全く同じ時間帯に
手動ペナルティを受けました。

 

さすがに偶然にしてはタイミングが良すぎると思うので、
グーグルは同じサーバーで運営しているサイトを
見分けられる可能性があります。

 

1月に自動ペナルティを受けたトレンドブログは、
独自性のほとんどなかったサイトなので、
手動ペナルティを受けるのは不思議ではありません。

 

しかし、圧倒的にアクセスが多いのは、
今まで更新を続けていた月収20万程のトレンドブログなので、
こちらの方がペナルティの対象になる可能性は高そうです。

 

どちらにしても、片方のサイトが手動ペナルティの対象となった為に、
もう一方のサイトもグーグルから目を付けられたのではと考えています。

 

wpXクラウドで複数のブログを運営する場合は、
同じ会員IDで登録するのは避けて、
メールアドレスを変えて別IDで作成した方が安全かもしれません。

 

また、ウェブマスターツールに関しても、
同じアカウントで登録していると
連鎖してペナルティを受ける可能性があるので、
安全の為に別アカウントで登録するようにしましょう。

 

まとめ!

手動ペナルティを避ける為には、
他のサイトにはない独自性があり、
ユーザーに有益な情報を与えることのできる
サイトを運営するということですね。

そして、サーバーやウェブマスターツールは
別々に登録したほうが安全でしょう。

現在手動ペナルティを受けたサイトの原因を考察して、
改善している最中です。

先ほど再審査リクエストをお願いしたので、
結果がわかり次第報告していきますね。

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です