社会人一年目の貯金や年収は?ボーナス(夏と冬)の平均について!

今回は、新社会人が気になるであろう、
一年目の貯金や年収に関して述べていきます!

社会人の楽しみである夏と冬のボーナスは、
平均ではどのぐらいもらえるのでしょうか?

大卒の場合で考えてみました。

1年目でみんないくらもらってるの?

会社を辞めてから1年以上が経過しましたが、
会社員生活を送っていたのが遠い昔のように思えます 笑。

 

さて、まずは社会人一年目の年収についてですが、
大卒の初任給の平均は、
一般的には20万前後です。

 

私が以前勤めていた会社では、
手当てやみなし残業代を含めて約22万円でした。

 

厚生労働省のホームページに、
平成25年度の学歴別初任給が
掲載されていたので参考にしてみましょう。

 


deta

厚生労働省ホームページより引用。http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/13/01.html

 

20万弱が平均なので、年間で考えると約240万円
これに夏と冬のボーナスが加わると、
社会人一年目の年収としては、

240~300万円ぐらいが妥当と言えるでしょう。

 

ただ、保険、税金、組合費など、
毎月の給与から差し引かれる金額はかなり多いので、
実際の手取り額はもっと少なくなります。

 

私の場合は、毎月の手取り額は大体18万円前後でした。

 

一年目の年収はさほど差がないとしても、
やはり平均額以上は貰っていたいですよね(^^;)

 

過去の初任給と現在の推移

ちなみに、初任給の推移についてはこちらの図を御覧ください。

 

年次統計より引用。http://nenji-toukei.com/n/kiji/10021/%E5%A4%A7%E5%8D%92%E5%88%9D%E4%BB%BB%E7%B5%A6

 

『おお!初任給あがってるじゃん!』

 

と思われた方もいるかもしれませんが、
1900年代と現在では、お金の価値が違います。

 

一見、初任給はアップしているように見えますが、
それ以上に物価が上昇し、消費税などなかったものが
3%、5%、8%と増えています。

 

そう考えると、現在の私達のような世代の方が
お金がないと考えるのが自然ですよね。

 

金額だけにとらわれていると
大事なことが見えなくなるので
そこをしっかりと見ていくようにしましょう。

 

年収は300万円!では貯金額はいくら?

 

次に社会人一年目の貯金額についてですが、
ソニー生命のアンケート調査によると、
2013年の社会人一年目の平均貯金額は、
約43万円だったそうです。

 

ReseMomより引用。http://resemom.jp/

 

全体的に見ると、やはり今の若者は堅実思考の人たちが多いですね。
平均貯金額が43万円だと言っても、
実際は実家暮らしと一人暮らしとで大きく差が出てくると思います。

 

私の周りでは、実家暮らしで年間100万円貯金ができた友人もいれば、
同僚は一人暮らしなので10万円程しかできなかったと言っていました。
中には実家暮らしにも関わらず、貯金ほぼ0という方もいます 笑。

 

ということで、実家暮らしをしていた私と、
一人暮らしをしていた嫁と、2つの例を見てみましょう。

 

実家ぐらしの場合!

私は実家住まいでしたので、一年間で90万円程貯金できました。
毎月の内訳としては、大体次の通りです。

 

貯金・・・・・8万円。

実家への家賃・・・・・4万円。

必要経費・・・・・1万5千円。

外食代・・・・・1万5千円。

デート代・・・・・1万5千円。

交遊費・・・・・1万5千円。

合計・・・・・18万円。

 

100万円を目指していたのですが、後一歩届かず 笑。

実家に生活費を入れるにしても、家賃が掛からない分、
それを丸々貯金に回せるのが大きいですよね。

 

一人暮らしの場合!

一人暮らしで毎月8万円貯金するのは相当厳しいと思います。
私の嫁の会社員時代の内訳は次のような形です。

 

貯金・・・・・5千円。

仕送り・・・・・5千円。

家賃・・・・・6万円。

生活費・・・・・4万円。

外食代・・・・・2万円。

奨学金・・・・・1万円。

デート代・・・・・1万円。

交遊費・・・・・1万5千円。

合計・・・・・16万円。

 

家賃や生活費で10万近くは飛ぶので、
多くとも毎月2~3万円の
貯金でギリギリではないでしょうか。

 

もし毎月2~3万円の貯金ができるのならば、年間で考えると約30万円。
これにボーナスを加えると、社会人一年目の平均である、
40~50万円ぐらいの貯金が可能だと思います。

 

社会人一年目の平均貯金額は40万前後。
しかし、実家暮らしと一人暮らしでは大きな差が出てくる。

 

ただ、私も独立してから気付いたのですが、
貯金以上に投資も大切です。

資産運用は20代から行うべき!貯金と投資の違いとは?

 

20代のうちから資産運用に取り組むと歳を後々楽になるので、
若いうちからお金の勉強はしておいた方が良いでしょうね。

 

夏と冬のボーナスの平均は?

さて、社会人一年目の年収や貯金も気になるでしょうが、
それ以上に注目すべきは、夏と冬のボーナスです!
むしろ社会人の最大の楽しみではないでしょうか?

 

はっきり言ってボーナスというのは
会社によって全く違うので、

平均額はあまり当てになりません。

 

というよりも、自分の会社が平均よりも大幅に低かった場合に
かなり虚しくなるので、知らないほうが幸せだと思います 笑。

 

大企業であれば、夏と冬を合わせて給与4ヶ月分、
超優良企業であればボーナス3回!なんて会社もありますが、
中小企業ではボーナス0という会社も多いです。

 

ちなみに私の社会人一年目のボーナスは、
夏が0、冬は寸志で3万円という非常に低い額でした。

 

しかもボーナスにも税金が掛かるので、
実質2万7千円ぐらいです。

 

周りに聞いてもボーナスの金額はまちまちで、
大企業務めの知り合いは年間で100万近く貰っていましたし、
夏は数万だったが冬は50万という友人、
または年間通してボーナス全く無し!という友人もいます。

 

平均して考えると、社会人一年目で満額支給という会社は少なく、
夏は寸志で10万程度、冬に1~2ヶ月分支給というところが多いでしょう。
一年目では40~50万貰えればかなり良い方だと思います。

 

二年目からは通常通り支給されるケースが殆んどなので、
一年目はあまり期待せずに、
貰えたらラッキー程度の気持ちで仕事をしましょう!

 

社会人二年目と三年目の、
年収・貯金・ボーナスの額についてはこちらをどうぞ!

社会人二年目の貯金額や年収は?ボーナスの相場を調べてみた!

社会人三年目の貯金額はいくら?年収やボーナスの平均もチェック!

 

年収を上げる効率的な方法!

『給料も上がらない!』

『貯金も全くできない!!』

『ボーナスも出ない!!!』

 

と嘆いている人も多いでしょう。

 

ですが、新入社員でもお金を増やす手段はあります。
それが、副業です。

 

平成生まれの社会人は特にお金がない人が多く、
会社の給料だけではやっていけないので、
実は多くの人が副業をしているってご存知でしたか?

以下の画像をご覧ください。

 

DODAより引用。http://doda.jp/guide/ranking/011.html

 

何と今は6人に1人が副業をしています。
しかも、その半分以上が20代です。

 

あなたの友達もこっそり副業で稼いでいる可能性が高いですね(笑)

 

実は私も、サラリーマンの収入に不安があったので、
副業にチャレンジしたところパソコン1台で
月収20万円程度稼げるようになりました。

 

副業をすると会社の給料と合わせて40万になるので、
社会人一年目にして部長クラスの月収を得ることができます。
年収にして500万円と考えれば、ガッツリ貯金することも可能です。

 

1ヶ月に給料日が2回くる感じなので、
精神的にも経済的にも豊かになっていきますよ(笑)

 

今はパソコンとネット環境が整っていれば、
初期費用も経費も掛からず、自宅で副業ができるので、
良い時代になったものです。

 

その中でも特に、
トレンドブログという手法が初心者にも向いています。

 

芸能人がブログを書いて広告料を貰っていると
聞いたことがあると思いますが、それと同じような方法です。

 

私の嫁はブログに記事を書くだけで、
昨年は70万以上の副業収入を得ていました。
もちろん、それとは別に本業の収入もあります。

 

空いた時間に自宅でサクッと仕事ができるので、
副業にはお勧めの方法ですよ♪

 

こちらの記事では、インターネットビジネスの解説や、
稼ぎ方の手順を詳しくまとめてあります!

Googleアドセンスのやり方とは?トレンドブログの作り方まとめ!

 

まとめ!

社会人一年目では、年収やボーナスに
さほど大きな期待はするのを辞めておきましょう。
期待せずにいて多く貰えたほうが気持ち的にも嬉しいですからね!

そして今は副業の時代。
会社員の6人に1人が副業をしており、その半分が20代です。

ぜひその波に乗っかって、
社会人一年目から部長クラスの年収を手に入れましょう 笑。

私や嫁が実際に何をやったか?に興味がある方は
以下のメール講座でやり方やマニュアルを全て勉強できるので
是非、私と同じように勉強して稼いでみてください☆

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

2 件のコメント

  • あくまでもfyi

    米系の投資銀行の状況。
    毎月手取り約60万。ボーナス年1回200万。年収で1000万行きますが、貯金全くしておりません。

    そういった新卒もいることを知っていただければと思います。

    • とある金融新卒さんこんにちは(^^)
      コメントどうもありがとうございます。

      年収1000万円とは凄いですね!
      そのような新卒の方がいるとは思いませんでした。

      貴重な情報どうもありがとうございます☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です