ブラック企業の退職方法について!有給休暇は使いきれ!

パワハラ、サービス残業、賃金未払いなど、
様々な問題が浮き彫りになっているブラック企業。
最近はニュースでもよく取り上げられますよね。

今回はそんなブラック企業を退職する方法と、
有給休暇の取得について書いていきます。

退職方法について!

 

ブラック企業に務めている人で、仕事が忙しすぎて辞められないとか、
上司が退職を許してくれないなどと悩んでいる人がいますが、
会社というのは自分の都合でいつでも自由に辞められます。

 

自分が辞めたことによって、
会社が回らなくなるなどと考える必要はありません。
それは会社側の問題であって、
社員がそこまで背負う義務はありませんから。

 

ブラック企業に勤めてうつ病になる人も多いので、
手遅れになる前に辞めましょう。

 

さて、実際にブラック企業を退職する方法ですが、
法律では退職を申し出てから
2週間が経過すれば自動的に辞められます。

 

多くの会社の就業規則では、退職は1ヶ月前までに
申し出るように記載されていることが多いので、
できるだけ早い段階で
退職する旨を伝えたほうがいいでしょう。

ただ、就業規則よりも法律が優先されるので、
2週間よりも前であれば法的な問題はありません。

 

例外もあって、事前に働く期間が定められている
派遣社員などに関しては、自己都合で直ぐに
退職できるわけではないのでその点は注意が必要です!

 

どのように申し出れば良いのか?

 

上司に退職を伝える際の注意なのですが、
絶対に退職願でなく、
退職届を書くようにしてください。

 

退職願は、退職したいのでお願いします。
と会社側に要請をすることです。

それに対して退職届は、退職します!
と辞めることを断言しているので、

会社側はこの要求を却下することはできません。

その為、退職届の方が力が強いです。

 

たとえ退職届を受け取って貰えなかったとしても、
退職を申し出た時点で、2週間後に会社は辞められます。

 

ブラック企業の場合は、引き止めたり拘束したり、
ありとあらゆる手を使って退職を阻止しようとするかもしれませんが、
絶対に意思を曲げないようにしましょう。
万が一そこで屈してしまっては、その後会社に居づらくなりますからね。

 

私の場合は独立して自営業始めるという理由で
退職届を提出したのですが、数日後、
上司から呼び出されて1時間近く監禁されました。

 

『独立なんて絶対に成功しない!』

『人生そんな甘いもいんじゃない!』

『そんなこと言って他の会社に転職したら潰すぞ!』

などと散々引き止められました。

 

新卒で入った会社なので、
私が辞めることによって上司の評価に響くのでしょうね。

 

ちなみに退職理由については一身上の都合で構いません。
退職届にもそのように記載しておけば何も問題はないです。

 

退職する旨を伝えた後は、
会社側はそれを止める権利はありませんので、
ブラック企業であろうと堂々と退職してください!

 

有給休暇の消化について!

 

有給休暇の消化についてですが、
恐らくブラック企業に務めている人ならば、
ほとんど使えずに残っているのではないのでしょうか。

 

有給休暇というのは、6ヶ月以上会社に勤めており、
労働日数の8割以上を出勤すれば、
誰も取得できると法律で定められています。

 

有給休暇を申し出た場合は、
会社側はそれを拒否することはできません。

 

会社にとっては退職時に有給休暇を使わせてくれない、
説明すらされないという場合もあるかもしれませんが、
有給休暇を拒否する行為は労働基準法第39条に違反します。

 

私の場合は会社側から余った有給休暇の使用に関して説明があり、
何の問題もなく全て使いきってから退職しました。嫁の会社のなんて、
退職を申し出たその日から有給休暇に突入でした 笑。

 

何となく有給休暇について切り出しづらい人も多いかもしれませんが、
退職したら会社と二度と関わることもないので、気にせず全部消化しましょう!
今まで散々会社に尽くしてきたのですから、休みを貰って当然です。

 

ただし、あまりにも突発的に退職を申し出て、
次の日から全て有給を消化する!というのはさすがに非常識です。
有給休暇の取得を考慮に入れて、早めに退職を申し出るようにしましょう。

 

まとめ!

会社というのは労働者の都合で自由に辞めらますし、
有給休暇も自由に使えるものです。
会社側が何を言おうとも、労働者は法律で守られています。

私は会社を辞めて独立してからは、体重も10キロ落ちましたし、
肌も綺麗になって若返ったと言われます。
やはり仕事のストレスは体に相当な影響を与えるのですね。

ブラック企業で心身共に異常をきたす前に退職して、
早く次の新しい人生を歩むようにしましょう!

ブラック企業に新卒で入社した場合の対象や、
定義や面接での見分け方についてはこちらをどうぞ!

ブラック企業に新卒入社した場合!3年間は我慢が必要なのか?

ブラック企業の定義とは?面接での特徴や見分け方について!

管理人情報!

わいえふけー代表28歳。HP制作、Web集客、アフィリエイト、コンサルタント業務、セミナー主催、輸入ビジネスなどを、夫婦二人で行っている。『妻カナ』『愛犬マロン』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。

2 件のコメント

  • こんにちは!monです。

    自分の将来を考えると、
    決断することの大事さが
    身にしみてわかりますよね。

    いつまでも居続けることが
    自分にとってどうなるか、
    改めて考えてみる次第です。

    また遊びに伺います。
    応援ぽちっと。

    • monさんこんにちは!
      コメントどうもありがとうございます。

      会社を辞めるのは勇気がいることですが、
      目的もなくただ何となく居続けてしまっては、
      いずれ後悔する時が来るかもしれません。

      一度きりの自分の人生、
      悔いだけは残したくありませんからね。

      仕事というのは人生の大半に関わる事柄なので、
      一度真剣に向き合ってみることが大切かと思います。

      是非また遊びに来てくださいね。
      応援どうもありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です