自営業者が病気やケガで収入0になったら?対処法を考えてみた!

どうもこんにちは!ユウです。

自営業者が一番気をつけなくてはならないのが体調管理。
病気やケガで働けなくなってしまうと、
最悪の場合収入が0になる可能性があります。

今回は収入が激減した時にどうすれば良いか、
対処法を考えてみました。

自営業で働けなくなったら?

 

会社員は病気やケガで働けなくなった場合、
疾病手当金という形である程度の収入が得られます。
大体給料の6割程度でしょうか。

 

私の嫁も昨年体調を崩して一ヶ月会社から休みを貰いましたが、
疾病手当金のおかげでかなり助かりました。

 

ところが、自営業の場合は疾病手当金がありません。
体調を崩して働けなくなったら、
収入が0になる可能性があるということです。

 

これが、自営業者が加入する国民健康保険と、
会社員が加入する健康保険の違いの一つです。

 

では、病気やケガで仕事ができなくなった場合はどうすべきか?

 

私がお勧めする対処法は、パソコンを使った副業です。
パソコン一台あれば自宅で作業ができるので、
動くことができなくても自宅で簡単に仕事ができます。

 

私も数カ月前にストレスで体調を崩して、
一時期仕事を休んでいました。
しかし、ネットビジネスをしていた為、
収入が0になるということはありません。

 

ネットビジネスは、一度仕組みを作ってしまえば、
ある程度放置しても収入が発生するからです。

 

昨年の12月は体調が悪くて
ほとんど仕事ができませんでしたが、
それでも数十万程度の収入が入っていました。
会社員で言う疾病手当金のような感覚ですね。

 

例えば、本業が月収30万円で、
ネットビジネスの収入が20万円あった場合。

通常時:30万+20万=50万円
休業時:0万+20万=20万円

 

本業の収入が0になった場合でも、
何とか食いつないでいくことができます。

 

自営業者は体調管理が本当に大事です。
そして、自分が体調を崩した場合を考えて、
収入が途切れないようにしなければなりません。

 

体調を崩してから副業を始めるのは大変だと思うので、
できればその前の段階から副業に取り組み、
万が一の場合に備えて保険をかけておくのが良いですね。

 

こちらの記事では、インターネットビジネスの解説や、
稼ぎ方の手順を詳しくまとめてあります!

Googleアドセンスのやり方とは?トレンドブログの作り方まとめ!

 

まとめ!

会社員は仕事ができない場合に疾病手当金が貰えるが、
自営業者は受給資格がありません。
その為、万が一何かがあった時の為にも、
副業という形で保険をかけておくことが重要です。

保険と言ってもネットビジネスの場合、
パソコンとネット環境さえあれば
初期投資も維持費もほぼ0です。
毎月高額な保険料を払う必要はありません 笑。

それで月に数十万のい収入が得られるので、
無料の保険屋さんみたいなものですね(^^)

以下のメール講座ではネットで稼ぐ為の
無料マニュアルを配布しているので、
興味のある方はぜひ一度勉強してみてください☆

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

この記事が参考になったら、シェアしてもらえると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。