結婚式を親族のみで行う場合の内容は?流れをまとめてみた!

どうもこんにちは!ユウです!

先日親族のみで結婚式を行いました。
親族だけとは言え、かなり緊張するものですね 笑。

何だかんだ言って感動の結婚式となったので、
嫁とともに安心しています^^

今回は実体験を元に、親族のみで結婚式を挙げる場合の、
内容や流れについてまとめてみました!

大まかな流れについて!

 

まず初めに、ざっくりと
大まかな流れについて書いていきます。

 

1.前日に式場に到着して打ち合わせ。

2.式場のホテルに宿泊。

3.新郎新婦の準備。

4.新郎新婦の写真撮影。

5.親族同士の顔合わせ。

6.挙式。

7.新郎新婦と親族一同の写真撮影。

8.披露宴。

9.乾杯とケーキカット。

10.料理を食べながら歓談を楽しむ。

11.新婦から親への手紙の朗読や花束の贈呈。

12.終了。

13.式場のホテルに宿泊。

 

細かな内容について!

 

まず、前日に打ち合わせを済ませたら、
式当日はメイクや着替えを済ませて、
写真撮影を行いました。

 

私たちは新郎新婦だけの撮影でしたが、
この時、親族を含めて撮影をする人も多いです。

 

撮影が終わった後は、親族の待つロビーに向かい、
ここで正式な顔合わせの場を設けます。
新郎新婦が紹介しても良いのですが、
父親が紹介を担当するのが一般的には多いそうです。

 

その後は式場に向かい、感動の挙式を行います。
挙式後は、フラワーシャワーやブーケトスの時間です。
(私たちはブーケトスは行いませんでした)。

 

その後、式場で歓談を楽しみながら、
写真撮影の時間が設けられました。
その後お色直しなどを行い、披露宴に移ります。

 

10人規模の親族のみの披露宴ですので、
これといった大きなイベント行いませんでした。
ケーキカットやケーキバイトを行い、
そのまま料理を楽しむといった形ですね。

 

後は親族同士で歓談を楽しみながら、
親への手紙を読んだり、花束を贈呈して、
披露宴は終了しました。

 

大まかな流れはこのような感じなので、
ぜひ結婚式の参考にしてみてくださいね☆

 

まとめ!

私たちの場合は、割とシンプルなプランで、
結婚式も披露宴も行いました。

こだわろうと思えば、
更に色々なイベントも組み込めますが、
親族同士の結婚式と披露宴は、
割とシンプルなプランで行う夫婦が多いと思います。

夫婦や家族でよく話し合って、
皆が満足できるようなプランにしてみてくださいね^^

親族のみで行う結婚式の予算についてはこちら!

結婚式を親族のみで行う場合の予算は?費用の相場を調べてみた!

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

この記事が参考になったら、シェアしてもらえると嬉しいです♪

2 件のコメント

    • 綿貫昌弘さんコメントどうもありがとうございます!
      そう言っていただけると記事を書いているかいがあります。

      ブログにも遊びに行かせてもらいますね☆
      今後ともよろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。