コーチとモチベーターの意味とは?違いを考えてみた!

どうもこんにちは。ユウです!

あなたはコーチとモチベーターの
それぞれの意味をご存知ですか?

同じように思えるかもしれませんが、
この2つは違った意味を持っています。

今回は、コーチとモチベーターの
意味の違いについて書いてみました!

コーチとモチベーターの意味や違いとは?

 

簡単に説明すると、

「コーチとは技術を教える人」
「モチベーターとはやる気を引き出させる人」

という意味を持っています。

 

例えば、あなたがテニスの選手だったとしましょう。

 

コーチはあなたにラケットの持ち方や、
スマッシュのやり方など、
ノウハウやテクニックを教えてくれます。

 

モチベーターは、
「良いぞ!その調子!」
「次は絶対優勝できるよ!!」と、
励ましの言葉を掛けて、
選手のやる気を引き出させてくれます。

 

技術面を鍛えるのがコーチ、
精神面を鍛えるのがモチベーター、
こう考えるとわかりやすいでしょうね。

 

コーチとモチベーターのどちらが重要なのか?

 

どちらもめちゃくちゃ重要です。

 

選手に技術を教えるだけでは、
やる気が下がった時に対処できませんし、
やる気を引き出させるだけでは、
技術面で劣ってしまいます。

 

コーチとモチベーターの
両方を兼ね備えている人間が、
選手の力を一番に引き出させてくれるでしょう。

 

わかりやすい例えで言えば、松岡修造ですね 笑。

 

テニス素人の私から見ても、
松岡修造は最高のコーチであり
最高のモチベーターということがわかります。
嫁も大好きです 笑。

 

私もコンサルタントとして活動していますので、
「コーチ」と「モチベーター」の両方の役割を意識して、
クライアントと向き合っています。

 

もしもあなたが人を指導する立場に回った時は、
この2つの役割を意識してみてください☆

 

まとめ!

技術を教えるのがコーチで、
やる気をコントロールさせるのがモチベーター。

指導者という立場は同じですが、
この2つは全く異なった役割を持っています。

自分自身がメンターを選ぶ際には、
技術だけを教えてくれる人ではなく、
精神論だけを語る人ではなく、
両方の要素を持っている人を選ぶと良いですね^^

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

この記事が参考になったら、シェアしてもらえると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。