日課(目標や計画)の設定方法!フランクリン手帳の使い方その3!

どうもこんにちは。ユウです!

今回はフランクリン手帳の使い方第三弾ということで、
日課の設定方法をお伝えしていきます。

日々の計画立案は非常に大切なことなので、
毎日実践して理想の価値観に近づけていきましょう!

日課の重要性!

価値観を明確化し、
長期目標と短期目標を設定したら、
最後は日課を立てていきます。

 

価値観とは自分の理想の人生そのものであり、
長期目標とは価値観に近づく為のものであり、
短期目標とは長期目標に近づく為のものであり、
日課とは短期目標に近づく為のものです。

 

つまり、今日の行動が未来を作ります。
未来を変える為に、リスト(日課)を立てましょう!

 

日課を立てる為のポイントは、

優先順位を間違えないこと!
重要項目のみを行うこと!

この2つです。

 

人間の行動パターンとは?

人間が日々行う行動は、主にこの4つに分けられます。

 

A:緊急で重要なこと!
価値観に基づいて重要であり、
今日この時間でしかできないこと!
・仕事や学校へ行く!
・今日のセミナーを受ける!

B:非緊急で重要なこと!
価値観に基づいて重要であるが、
今日この時間にやらなくても良いこと!
・勉強をする!
・セミナーの資料を作る!

C:緊急で非重要なこと!
価値観に基づいて非重要であるが、
今日この時間でしかできないこと!
・テレビを観る!
・友達の電話に出る!

D:非緊急で非重要なこと!
価値観に基づいて非重要であり、
今日この時間にやらなくても良いこと!
・ゲームをする!
・DVDを観る!

 

日課の設定方法とは?

大半の人はBとCの順番を間違えますが、
重要なのはAとBです。

 

CとD項目を削除し、
AとBを集中的に行うようにすれば、
目標に向かって大きく前進していきます。

 

 

このように、一日の計画を書き出して、
A1、A2、B1、B2、B3、というように、
優先順位を付けていきましょう。

 

そして作業が終わったら、
毎回チェックをしてください。

 

 

もしもその日に間に合わなかったとしても、
B項目であれば先送りすれば構いません。

 

大事なのは、先送りした作業を、
後日必ず終わらせるということです。

 

必ずチェックを行い、
やろうとした項目はなくさないでくださいね。

 

まとめ!

フランクリン手帳の使い方第三弾でした!

毎日朝起きたら計画立案を行い、
AとBをの作業を進めるように心がけましょう!

フランクリン手帳の使い方の一連の流れはこちら!

フランクリン手帳の使い方とは?目標設定や計画立案の方法まとめ!

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

この記事が参考になったら、シェアしてもらえると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。