犬と人間の教育に共通していること!

どうもこんにちは。ユウです。
愛犬ムースが我が家に来てから、
1ヶ月ちょっとが経ちました。

年齢は4ヶ月なので、人間でいう7歳ぐらいです。
犬の成長はとても早くて、
1歳で成犬(人間でいう20歳)になります。

成犬になるまでの間に、
きちんとしつけをしてあげることで、
手間のかかりにくいワンちゃんに成長します。

犬のしつけの法則!

犬のしつけで一番苦労するのが、トイレです。
最近はかなりの割合でトイレシートにしてくれますが、
最初のうちはよく失敗しました。

最悪の場合は、ベッドの上でうんこします 笑

トイレを覚えさせるためにも、
成功したら思いっきり褒めて、おやつをあげます。
これの繰り返しです。

そうすると犬は、

と思って、トイレを覚えてくれます。

犬のしつけ全般に言えることですが、
失敗した時に怒ってはいけません。

トイレに失敗して怒った場合、
トイレ自体がいけないことだと思って、
隠れてするようになります。

失敗したら何も言わずにテキパキと片付ける。
成功したら思いっきり褒めてご褒美を与える。
考え方としては、失敗して当たり前。
成功したらラッキーという感じですね。

人間の教育も同じ!

この考え方は、人間の教育にも言えます。

僕の妻の話ですが、妻は朝がめっぽう弱く、
放っておくと、昼まで寝ています。

この前病院に行って、睡眠科で診てもらったところ、
ロングスリーパー体質と診断されました。
体質なので沢山寝るしか解決策はないそうです。
気合いでどうにかなる問題ではありません。

今までもあらゆる手段を
使い早起きを試みましたが、全て失敗。

カナ
目覚まし時計を5個かけたり、
早起きのご褒美に枕元にチョコレートを置いたり、
全部失敗に終わったよ。

最終的に行き着いたのが、
12時に起きて当たり前。
早く起きられたら万々歳。
という考え方。

人は物事に失敗すると、

自分はなんてダメな奴だ・・・
なぜ自分はいつもこうなんだろう・・・

と、罪悪感にかられがちです。

そこまで悲観的になるぐらいだったら最初から、
失敗して当たり前!
成功したらラッキーだよね!
ぐらいの、軽い気持ちでいた方が良いです。

たとえ失敗しても、
また次に挑戦すれば良いだけなので。

『失敗したら数千万円の損失が出る!』
・・・というような重大な物事は別として、
もっと気楽にいきましょう 笑

前回までの講義内容!

・前回の講座内容
よくある質問にお答えします!

・前々回の講座内容
⇒ 集落に住むと神になれます!

・ご意見やご感想はLINE@からどうぞ!
特別マニュアルプレゼント中!

最後まで読んでいただき、
どうもありがとうございました☆

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

この記事が参考になったら、シェアしてもらえると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。