こんなノウハウはやっちゃダメ!絶対!!

どうもユウです( ´ ▽ ` )
ネット業界に限らず、ビジネスの世界では、
色んなノウハウが溢れかえっています。

しかし、そんな中でも、
『こんなノウハウだけは絶対にやっちゃダメ!』
という手法があります。

そのノウハウを実践した人は、
おそらく不幸になるでしょうね。
今回は、そんな絶対禁止のノウハウに関するお話。

母から送られてくるLINEとは?

本題に入る前に大事なことがあるので、
ちょっとお聞きください( ´ ▽ ` )ノ

数ヶ月前、ずっとガラケーを使っていた母親に、
格安スマホをプレゼントしました。

最初は苦戦していましたが、
最近ではLINEを使いこなすまでに成長しています。
妻と母が、二人でよくLINEをするぐらいです。

僕にも頻繁にLINEが送られてきます。
しかし、その内容は妻のLINEとは違い、
かなり独特なものでした・・・。

ここ2週間以内に送られてきた、
母からのLINEがこちらです。

全部法律に関する質問です。

これは僕が法学部出身だからという理由で、
ニュースで見た疑問点を質問してくるのですが、
はっきり言ってほとんどわかりません!笑

時効の期間や無期懲役の定義ならまだしも、
夫婦関係の破綻を裁判でどう判断するかなんて、
大学で学んだ記憶はないです。

もしも講義で話していたとしても、
そんな昔のこといちいち覚えていません。
(高い学費払ってもらったのに申し訳ない。)

しかし!こういう時に便利なのが、
我らがGoogle大先生です!

困った時は大先生に聞けば一発で答えがわかります。
いや〜、本当に便利な世の中になりました!

結局、母から聞いた質問を僕がGoogleで検索して、
その答えを僕なりにまとめて母に送るという、
何とも面倒な作業をしているわけです。

僕らのような若い世代の場合、
何か困ったらインターネットで検索をします。
しかし、年齢の高い世代では、この考え方がありません。
インターネットで調べる癖がついていないからです。

わからないことをすぐ誰かに聞いてしまう人がいますが、
大抵のことはネットで調べればすぐ出てきます。
まずは自分自身で調べる癖をつけましょう。

正直母にも、『自分で調べてくれよ・・・』と思いますが、
僕や妻とLINEをするのが楽しくてやっているみたいです。
ここは親孝行だと思って、これからも続けます 笑

ネット社会の弊害!

さてさて、本題はここからです。
『わからないことを調べればすぐに答えが出てくる』
インターネットの発展により生活が便利になった反面、
こんなことも起きてしまいます。

先日、友人とスタバでコーヒーを飲みながら、
『綾瀬はるかと桐谷美玲、どちらと付き合いたいか?』
という、どうでもいい議論を繰り広げていました。

そんな僕らの隣には高校生のカップルが座っており、
英語のノートとiPadを広げて、
宿題らしきものに取り組んでいます。

『今の高校生は勉強にiPadを使うのか〜』
なんて驚きながらチラッと画面を覗いてみると、
僕らの目には信じられない光景が飛び込んできました。

翻訳サイトに教科書の英文を打ち込んで、
和訳したものをノートに書き込んでいます。

▼こんなサイトです▼

なんて羨ましい世代なんだろうか!
いやいや、これは良くありませんね。
これぞまさに便利になったネット社会の弊害でしょう。

答えを写すだけだと、
『考える力が身に付かないから』
です。

勉強は何のためにするのか?

僕は子どもの頃、勉強が大嫌いでした。
数学なんて、足し算、引き算、掛け算、
割り算ができれば、最悪生きていけます。

『サイン・コサイン・タンジェント』とか、
こんなもの勉強して何の意味があるんだ?
将来何の役にも立たないだろう!ぐらいに思っていました。

というよりも、
人間は子どもの頃に勉強しなくても、
大人になったら漢字が書けたり計算ができたり、
自動的に頭が良くなる構造なんだと、
本気で思い込んでいたんです。

小学生の頃担任だった先生が、

先生
あなたたちよく聞きなさい。
漢字は、いま覚えないと、大人になってから書けないのよ。
将来後悔しないように、ちゃんと勉強しましょうね!

と言っていたのですが、
僕はそれに対して、

ユウ
またまた先生、そんな脅かすようなこと言っちゃって!
先生だって大人になって、勝手に頭良くなったんでしょ?

と思っていました。

だから毎日家ではドラクエとFFをやって、
外では友達とドロケーやかくれんぼをして遊ぶという、
勉強とは無縁の小学校生活を過ごしたわけです。

しかし中学生になったぐらいでようやく、
『あ、人間って自分で勉強しないと成長しないんだな。』
と気付きます。(気付くのだいぶ遅いです)

そんな能天気な子ども時代を過ごした僕ですが、

『勉強とは自分自身の
あらゆる能力を高める為にするもの』

だと、大人になってから思いました。

例えば英文の和訳でしたら、

 まずは自分の頭で考える。
⇒わからない単語や文法を調べる。
⇒再び自分の頭で考える。

この繰り返しによって、思考力が身に付きます。

数学の証明問題であれば、

 仮定
⇒根拠
⇒結論

という順を踏んで答えを導き出すことで、
論理的に人に物事を説明する能力が身に付きます。

日常生活では役に立たないかもしれません。
しかし、将来社会に出て、企画を考えたり、
営業に回る時なんかに、その能力が役立つ時がくるでしょう。

要するに、体積の求め方や証明の解き方を
覚えることが大事なのではなく、
『自分の頭で考えて問題を解き明かす』
という行為そのものが大切なんです。
それが結果として、あらゆる能力向上に繋がります。

だからこそ、
ただ答えを丸写しして宿題を終わらせたり、
答えを丸暗記してテストで良い点をとっても、
何の意味もないということですね。

タイムマシンに乗って、
20年前の僕に教えてあげたいです。

こんなノウハウはやらない方が良い!

答えを丸写しして宿題を終わらせる行為のように、
ビジネスにおいても、これだけはやらない方が良い!
というノウハウがあります。

それが、
『コピペだけで月収100万円の不労所得!』
というような、楽して稼げる系のノウハウです。

実際問題こんな方法は存在しないのですが(笑)、
現実にあったとしてもやらない方が良いと思います。

手に入るのが『お金』だけで、
スキルが身に付かないからです。

例えば、ブログアフィリエイトでしたら、

・HPを作成する力
・ネタやキーワードを選ぶ力

・記事を作成する力
・物を販売する力
・世の中の流れを察知する力
・物事を継続する力
・諦めずに行動する力
・決めた目標を達成させる力

など、お金を稼ぐと同時に、
あらゆる能力が向上します。

極端な話、ブログというノウハウが
この世から消えてなくなったとしても、
そこで得たスキルは決して無駄になりません。

記事の作成能力が高くなれば、
ライターの仕事にだって活かせますし、
ブログで物を売る流れは、販売業にも共通しています。

コツコツ続けることで培った継続力や粘り強さ、
目標を達成させることでついた自信だって、
ブログ以外のどんな物事にも役立つはずです。

それでは、ただひたすらコピペをするだけで、
お金が稼げるノウハウがあったらどうでしょうか?

簡単にお金は得られるかもしれませんが、
得られるスキルは何一つありません。
ただひたすら答えを見ながら、
数学の問題集を解いていくのと同じで、
何の能力も身に付かないからです。

稼いだお金を私利私欲の為に使わず、
自己投資やビジネスに使うなど、
明確な目的がある場合はまだ良いと思います。

しかし、
長期的にお金を稼ぎたいと思っているのであれば、
こんな方法はやらない方が賢明でしょう。

もしもそのノウハウが廃れた場合、
手元にはお金しか残らないからです。

ちょっとこんな話を想像してみてください。
航海中に遭難して無人島に辿り着いた、
AさんとBさんがいます。

無人島には食料が一切ありません。
海に魚が泳いでいるだけです。

Aさんは釣竿と釣りの技術を持っています。
食料は何一つ持っていません。
しかし、釣りの技術があれば、
この先も魚を釣って生き続けられます。

Bさんは釣竿は持っていますが、釣りの技術がありません。
その代わり、魚を10匹だけ持っています。
1日1匹ずつ食べれば10日間は持つでしょう。
しかし、それ以降は食料がなくなるので、
Aさんに頼らなければ死んでしまいます。

要は、いま魚を持っていたとしても、
魚を釣るスキルがなければ、
この先は生きていけません。
ビジネスの原理もこれと同じです。

たとえお金がなくても、
スキルがあれば、稼ぎ続けられます。
しかしお金があっても、
スキルがなければ、稼ぎ続けられません。

だからこそ、目先のお金を手に入れるよりも、
能力を向上させる方が大事だと僕は思います。

今やるべきこと!

『お金を稼ぐ為には苦労しろ!』とか、
『努力こそが美徳である!』とか、
そんなことを言うつもりはありません。

しかし、
最初から楽して稼ごうとすると、
後で苦労します。

どんな仕事であっても、
スキルさえ身につけてしまえば、
ある程度は楽に稼げるようになるものです。

将来的に楽して稼ぐ為に、
いま努力してスキルを身に付ける。

これが大事だと思います。

仮にあなたが現在、もしくはこの先、
中々結果が出せなくて苦しんでいる場合、
それは成長している証です。

今やっていることは決して無駄にはならないので、
着実に目の前のことをこなしていきましょう!

・・・と、散々偉そうなことを言ってきましたが、
僕は完全に自分のことを棚に上げています。

小学生の頃、夏休みの宿題である漢字ドリルを、
お金で買収した姉にやってもらっていました。

翻訳サイトを使って宿題をこなす高校生より、
よっぽどタチの悪い子どもですね。

前回までの講義内容!

・前回の講座内容
⇒ 価値観が合わない人と結婚できる?夫婦の在り方を考えてみた!

・前々回の講座内容
⇒ 目標が達成できるかどうかは○○で決まる!

・ご意見やご感想はLINE@からどうぞ!
特別マニュアルプレゼント中!

最後まで読んでいただき、
どうもありがとうございました☆

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

この記事が参考になったら、シェアしてもらえると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。