継続できない人は必見!継続力をつける方法を公開します!

どうもユウです( ´ ▽ ` )

よく読者さんから、
『作業の継続ができません』という相談をもらいます。
継続が苦手な人って多いですよね。
あなたはどうでしょうか?

『結果を出すには継続することが大事!』
とはよく言いますが、
それが中々できない方もいるでしょう。

そんな継続が苦手な場合は必見です!
今回は僕が今まで誰にも話したことのない、
継続力を上げるためのノウハウを、
こっそり内緒で公開します。

継続力を上げる方法とは?

僕は今までブログやメール講座で、

結果を出すためには、
コツコツ継続するのが一番大事です!

と言ってきました。

こういうことを言うと、
『ユウさんはきっと、凄く継続力がある人なんだな!』
と思われます。

ぶっちゃけますが、
僕はコツコツ継続するのが大嫌いです。
もう本当、死ぬほど嫌いです。

できれば楽して結果を出したいですし、
地道な作業なんてしたくありません。

僕は好きな推理小説を読むたびに、

ユウ
あぁ、俺も試しに小説でも書いて、
一発どかっと何かの賞でも貰いたいな〜。

と思っているような人間ですし、
妻は食事の支度をする度に、

カナ
地面から食べ物が湧き出てくれば、
食事作らないで生活できるのにな〜。

と思っているような人間です。
地道な作業が嫌いな夫婦です。

そんな継続が大嫌いな僕にも関わらず、
継続力には割と自信を持っています。

『嫌いなのに自信はある』
その理由は、
僕が14年以上も続けている、
継続力を高める方法があるからです!

僕は今までこの方法で、

・勉強
・ダイエット
・筋トレ
・ランニング
・水泳
・日記

など、あらゆる物事を継続してきました。

この方法で継続できない物事はない!
と言っても過言ではありません。

さすがに言い過ぎかもしれませんが(笑)、
継続力が上がることは保証します。

ただですね・・・僕はこの方法を、
今までの人生で誰にも話したことはありません。
それには理由があります。

ここだけの話、この方法は、
『如何に努力せずに作業するか?』
という、
人から反感を買うような内容だからです。

『努力は美徳である!』という、
多くの日本人が抱えている美学を、真っ向から完全否定しています。

そのため、努力が大切だと思っている場合は、
この記事を読まない方が良いです。ブログを閉じてもらっても構いません。

心の声
いやいやユウさん待って!
ついこの間のメール講座の内容で、
努力は大事!って言っていたじゃないですか!

と、ものすごく真っ当な反論が来そうなので、
言い方を変えます。

この方法では、
『如何に努力を努力と思わずに作業するか?』
ということが重要です。

人は頑張っていると思った時に辛くなるので、
如何に頑張っていると思わずに作業をするかに、
趣を置いています。

もう少しわかりやすく説明しますね。

フルマラソンに例えてみます!

あなたはこれから、
42.195キロのフルマラソンに
挑戦すると考えてみてください。

一般的なフルマラソンの平均タイムは、
4時間30分〜6時間ぐらいです。

この時、
『3時間以内にゴールしてください!』
と言われると、
めちゃくちゃキツイですよね?

最初から全力疾走で、
休む間も無く走らないといけないので、
ゴールまで体力が持ちません。

でも、
『24時間以内にゴールしてください!』
と言われると、
結構楽にできそうだと思いませんか?

スローペースでゆっくり走り続ければ、
息切れすることなく、
24時間以内にゴールできるでしょう。

これと同じで、この方法では、
ほんのちょっとだけ頑張ってできる量を、
コツコツ続けていくことを意識しています。

よく、自己啓発セミナーに出たり、
勉強するために参考書を購入した時、
最初だけ物凄くやる気になる人がいますよね。

僕もその気持ちはよくわかります。
しかし、多くの人は最初だけやる気になるだけで、
継続ができません。それは当たり前のことなんです。

フルマラソンと同じで、
最初から全力疾走したら後半は必ずバテるからです。

だからこそ、
『もう少しやってみたいな!』ぐらいのペースで、
ゆっくり続けていった方が、
物事は長期的に継続しやすいです。

凄くやる気になっている状態よりも、
淡々と続けられる状態がベストです!

毎日ランニングするんだったら、60分じゃなくて10分。
腹筋をするんだったら、300回じゃなくて50回。

こうすることで、長い間物事が継続できる上に、
継続力が養われていくんです。

もうお気づきかもしれませんが、
この方法には
向き不向きがあります。

長期的に物事に取り組む場合には最適ですが、
短期的に結果を求める場合には使えません。

『1週間で3キロ痩せたいです!』
『1ヶ月目からブログで30万稼ぎたいです!』
『バリバリ作業をして素早く結果が欲しいです!』
『とにかく短い時間で大きな結果を出したいです!』
こういった短期的な期間で結果を求める場合には向きません。

『1年間で3キロ痩せたいです!』
『1年後にブログで30万稼ぎたいです!』
『致命的に継続力がないので着実に進めたいです!』
『日記や筋トレなど毎日のちょっとした作業を継続したいです!』
こういった長期的な期間で結果を求める場合には向いています。

飽くまでも、
『長期的に作業を継続して、継続力を高める』
ということに特化した方法だからです。

僕もこの方法を使うのは、筋トレ、ランニングなどの、
日常生活で長期的に継続したいと思う、ちょっとしたことです。
本業のビジネスなど、
大きく結果を出したい時に使うことはありません。

それをわかってもらった上で、
これから具体的なやり方を説明します。

基本的には次の2つを
意識するだけでOKです( ´ ▽ ` )ノ

・いきなり高いレベルの作業を求めない。
・いきなり結果を求めない。

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう。

いきなり高いレベルの作業を求めない!

長期的に物事に取り組む際には、
注意すべき点があります。

いきなり自分のレベルには合わない、
高いレベルの作業量をしてはダメ!ということです。

筋トレを例に考えてみましょう。

僕は今年に入ってからジムに通っています。
腹筋を鍛える時は、マシンで50キロの負荷をかけて、
計30回のトレーニングをしています。

もちろん、
最初から50キロの負荷はかけられませんでした。

まずは20キロからスタートして、
20キロ⇒25キロ⇒30キロ⇒35キロ・・・50キロ
というように、その時のレベルに合わせて、
少しずつ負荷の比重を上げています。

これを、ムキムキのトレーナーさんが
100キロの負荷をかけているからといって、
彼の真似をして100キロの負荷をかけても、
30回のトレーニングはまずできません。

多分1回もできないか、
奇跡的に1回できるだけです 笑
最初から大きな結果を得たいからと言って、
トレーナーさんの真似をしても失敗します。

僕とトレーナーさんとでは、レベルが違うからです。
僕がレベル1の勇者であれば、
ムキムキのトレーナーさんはレベル30の勇者です

レベル1の勇者がドラゴンに挑んでも瞬殺されます。
まずは自分のレベルに合ったスライムから倒して、
ドラゴンに挑めるまでレベルを上げないといけません。
(毎回ドラクエの例えばっかりで申し訳ないです 笑)

負荷を上げたばかりの頃は、辛くて筋肉痛になるのですが、
回数をこなしていくと、慣れてきて筋肉痛が起こらなくなります。

ここ重要なので聞いてください!
辛くなくなった時が、

負荷の比重を上げるタイミングです。

今まで少し辛かったことが、大して苦痛じゃなくなった時に、
あなたのレベルは上がっています。
(タラタタッタッタッタ〜♪)

物事を長期的に継続する際は、これと同じです。

まずは自分が少し頑張れば
こなせるレベルの作業からスタートする。
その作業が余裕でこなせるようになった時、
作業量や作業時間を増やす。

日記を毎日10行書くのが辛いのであれば、まずは1行から。
そして1行が辛くなくなったら、2行に増やす。
毎日50分のランニングが辛いのであれば、3日に20分から。
3日に20分が辛くなくなったら、2日に20分に増やす。

こういったことの繰り返しで、
物事が継続できると同時に継続力も養われます。
これだったら、長期的に続けられると思いませんか?

僕の場合、必要だと思ったことは、
長期的に結果を出し続けることを意識します。

だからこそ、
『私は今すごく頑張っている!』という状態ではなく、
『私は今そこそこ頑張っている!』という状態を維持しながら、
地道に作業を進めていくようにしています。

昔、経営者の先輩から言われて
凄く印象に残っていることがあります。

先輩
歯磨きをする時って、
すごい頑張ろうって思わないでしょ?
疲れていても、眠くても、病気でも、
とりあえずしないと気持ちが悪いと思うよね?
何か物事に挑戦するときは、
歯磨きをするような感覚で取り組めるとベストだね!

要は、『頑張ろう!』とか『やる気を出そう!』とか、
そういう気持ちにならないで、
淡々と行動できるのが、ベストな状態というわけです。

そういう意味でも、
今回の方法はお勧めできると思っているので、
ぜひ取り入れてもらえると幸いです!

いきなり結果を求めない!

継続する気力がなくなる原因の一つに、
『思うような結果が出ない』というのがあります。

1ヶ月間ダイエットに取り組んでいるけど、
まだ1キロも減らない・・・。
う〜ん・・・なんかやる気無くしちゃったな。

継続が苦手な人のあるあるネタです。
この気持ちは僕も痛いほどによくわかります。
でも、大事なことを一言だけ言わせてください。

『皆さん、早く結果を求めすぎです。』

今日からダイエットを始める!
初月で3キロは落とそうと思う!

『こういう人は多いですけど、
初月から3キロって、結構キツイと思いますよ?』

めちゃくちゃ運動神経抜群で体力がある!とか、
我慢強いから食事制限はそれほど苦痛じゃない!とか、
決めたことは必ず最後までやり遂げる!とか、
そういう人ならできると思います。

でも、ごく一般的な人が1ヶ月で3キロ落とそうとしたら、
それはそれは過酷な毎日を過ごすことになるでしょう。

多分、このおっさんみたいな、
辛そうな顔を毎日することになると思います。

僕の場合、取り組む物事によっても違いますが、
最低でも3ヶ月間は結果が出ないものだと割り切っています。
逆に1ヶ月目で結果が出たらラッキーぐらいの感覚ですね。

今年から通いはじめたジムも、
結果が出るのは1年先という長期的な期間で考えて、
目標を立てています。

実際、体重が2キロ落ちたのは3ヶ月目ですし、
筋肉がついたと実感したのは6ヶ月目です。

思うように結果が出ないでやる気を失うのは、
短い期間で結果を求めているからです。
3ヶ月ぐらいは結果が出ないものだと割り切っていれば、
作業をこなすのはそこまで辛くありません。

しかし、こういう話をすると、
こんな反論が来ることがあります。

『3ヶ月間継続して、
結果が出ない場合はどうするんですか!?
そんなの結局、意味ないじゃないですか!』

うんうん。なるほど。
その気持ちは、僕もとてもよく理解できますよ。

特によくあるのが、ネット系のノウハウです。
3ヶ月間取り組んでいるのに、結果が出ません!
1年やっているのに、一向に成果が出ないです!
そんな話はよく聞きます。

大事なことなので、これだけは言わせてください。

『行動や継続した上での失敗は、
決して無駄にはなりません。』

例えば、ブログを1ヶ月運営している人がいて、
思うように結果が出ていないとしましょう。

当然ですが、ここでブログを辞めてしまったら、
結果が出る可能性は0になります。
しかし、あと2ヶ月継続すれば、
伸びる可能性だって十分にあり得ます。

万が一3ヶ月継続して結果が出なくても、
それは別に気にしなくて構いません。
失敗したというデータとして、
今後のブログ運営に活かせるからです。

『現象には必ず理由がある』
by.湯川学(ドラマガリレオ)

という名言があるように、
失敗した物事にも必ず理由があります。

もしもライバルの多い
キーワードを狙っていたのであれば、
もう少しライバルの少ないキーワードを狙えば、
次は結果が出せるかもしれません。

つまり、失敗した理由を解き明かせば、
それが次の成功へと繋がるわけです。

継続して結果が出れば万々歳、
継続して失敗しても、次の成功に活かせるデータが残る。

何より、『行動した』『継続した』
という大きな結果が手に入るので、
それは決して無駄にはなりません。

行動や継続をしないで結果が出ない状態と、
行動や継続をして結果が出ない状態とでは、
全く意味が違います。

だからこそ、最初は結果が出ないものと割り切って、
淡々と物事に取り組むように意識してみてください!

短期間で大きな結果を得る場合の注意点!

『私は短期間で大きな結果を出したいです!』
という場合は、もちろんそれでも構いません。

僕も長期的な目標を立てること多いですが、
短期決戦の目標を立てることもあります。
ただ、その場合には気をつけることがあります。

多くの物事は、
自分のレベルに合わない早いスピードで
大きな結果を出した場合、

あとで反動がくる可能性が高いです。

1週間で3キロのダイエットに成功した場合、
大きくリバウンドする可能性があります。

10日で腹筋を割ろうと、
毎日筋トレで強い負荷をかけ続ければ、
身体を壊す可能性があります。

試験勉強を一夜漬けで終わらそうと思ったら、
試験終了後に内容を全部忘れる可能性があります。

もちろん、

・実績や結果が手に入る
・目標達成により自信が付く
・スキルが手に入る

こういう観点から言えば、
早いスピードで結果を出すことは、
決して悪いことではありません。

それだけ努力をした結果なので、
素晴らしいことだと思います。

ただ、反動が来る場合もありますので、
『自分がどういう目的で結果を得たいのか?』
という理由に合わせて、
短期目標と長期目標を使い分けましょう。

今回紹介した方法を実践する場合、
自分の成長するスピードを考慮しながら、
目標を設定してください。

5ヶ月後に5キロの減量が目標だったら、
コンスタントに毎月1キロずつではなくて、
後半につれて痩せる数値が大きくなっていく方が確実です!

人間の脳の仕組み!

昔本で読んだのですが、
人間の脳は『できた』か『できなかった』かの、
2択でしか物事を判断できません。

3ヶ月で5キロの減量が目標だったのに、
3キロしか減量できなかった。
2キロも届かないなんて、私の努力が足りなかったのね!

この場合、3キロのダイエットに成功しているにも関わらず、
目標が5キロだった為、脳はダイエットに失敗したと認識します。

1年で1キロの減量が目標だったのに、
2キロも減量できた。
目標の倍も痩せられるなんて、私ったら凄いわ!

この場合、1年で2キロと小さな結果ですが、
目標が1キロだった為、脳はダイエットに成功したと判断します。

だからこそ長い時間をかけて、
日々小さな成功体験を
積み重ねることが大事なんです。
たとえ達成した目標が小さかったとしても、
脳は『できた!』と認識するからです。

その積み重ねが、

『これまで諦めず継続して、
こんな結果を出すことができた!』

と、大きな自信に繋がります。

ダイエットに成功したことのない人が、
500グラムでも痩せれば、それは小さな成功です。
ブログを1記事すら書けなかった人が、
1記事書けるようになっただけでも、それは一歩前進です。

目標を達成できなかった場合、反省することは大事だと思います。
しかし、目標達成というのは、100か0ではありません。
50%達成できることもあれば、70%達成できることもあります。
反省するだけでなく、達成できた部分は素直に褒めてあげてください。

できなかった部分は反省して、できた部分は自分で褒めてあげる。
そうやって毎回少しずつ作業レベルを上げていきましょう。

最後に大事なことを言います!

もう一度話をまとめます。
物事を長期的に継続するのに意識すべきことは、

・いきなり高いレベルの作業を求めない。
・いきなり結果を求めない。

この2つです。

自分のレベルに合わせて作業量をこなしていき、
余裕ができたぐらいに作業量を増やす。
そして、3ヶ月ぐらいは、
結果が出ないものだと割り切って取り組む。

こうやって、ちょっと頑張ればできるレベルの
作業を繰り返していきましょう。
小さな成功体験の積み重ねが自信に繋がり、
それが後々大きな結果に結びつくはずです。

これこそが、
『継続は力なり』
という本当の意味だと僕は思っています。

最初にも言った通り、
これは長期的に物事に取り組むことと、
継続力や自信を付けることを目的にしています。

まかり間違っても、

妹の手術費用を用意するために、
来週までに100万円稼がないと!
来月の結婚式でドレスを着るために、
今月中に5キロ痩せないと間に合わないわ!
脱サラしたから、
今がまさに頑張り時!3ヶ月は走り抜くぞ!

というような、
短期的に結果を出さなきゃいけない状態で、
実践しては駄目です!

そういう場合は、
気合と根性
だけで、どうにか乗り切ってください。

人間1ヶ月ぐらいなら、
多少無理しても死にません。

あなたの検討をお祈りしています( ´ ▽ ` )ノ

前回までの講義内容!

・前回の講座内容
ノウハウコレクターとは?脱出する方法をまとめてみた!

・前々回の講座内容
こんなノウハウはやっちゃダメ!絶対!!

・ご意見やご感想はLINE@からどうぞ!
特別マニュアルプレゼント中!

最後まで読んでいただき、
どうもありがとうございました☆

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

この記事が参考になったら、シェアしてもらえると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。