弱者が強者に打ち勝つための戦略!

どうもユウです( ´ ▽ ` )ノ

『面倒な人間関係から解放されて、
独立して一人で自由に働きたいです!』
こういう理由から独立を目指す人って、
結構多いと思います。

これ自体悪いことではないのですが、
実はちょっと気をつけなければならないことがあります。
その理由は・・・今日のお話で!

強者との戦い!

先日、通っているジムのプログラムで、
10分程度の短いバスケの試合に参加しました。

年齢層はバラバラで、
10代の学生さんもいれば、
20代、30代のサラリーマン、
40代の主婦さんもいます。

僕が所属したのは、

・20代の僕。
・20代の元バスケ部の男性。←リーダー
・20代のOLの女性。
・30代の教師の男性。
・40代の専業主婦の女性。

という異色のチーム。
元バスケ経験者が一人いますが、
あとは全員素人です。

一方で対戦相手は、

・10代の現役バスケ部の男子高校生。←リーダー
・20代ぐらいの男性。
・30代ぐらいの男性。
・30代ぐらいの女性。
・40代ぐらいの男性。

というチーム。男子高校生は、
見るからに強そうな現役のバスケ部員です。

『これはチームプレイで対抗するしかないな!』
ということになり、5人で作戦会議です。

経験者の男性と背の高い僕が、積極的に攻めてシュートを打つ。
教師の男性は、ボールを運ぶ。女性2人は、がんがんパスを回す。
凄くザックリとした作戦です 笑

試合開始!

いざ試合が始まったんですが、
予想通り現役バスケ部員がめちゃくちゃ強いんですよね。

ドリブルは早いわ、シュートはガンガン打ってくるわ、
パスはカットされるわ、それでいながら体力もあります。

こっちにも経験者は一人いますが、
それでも現役バスケ部員はやはり手強い!

しかし、相手チームは、彼しか活躍していません。

他のメンバーは、ただ彼にボールをパスするか、
何となくコートにいるだけです。

うちのチームは、とりあえずそれっぽく声を出す。
空いている人にパスを回す。打てそうな人がシュートを打つ。
最初の作戦は一体何だったんだ?という状態でしたが、
とりあえずチームプレイで対抗。

結果、14対10という接戦で・・・

 

 

 

負けました。

これがバスケ漫画だったら、
『チームプレイの勝利だ!』と勝つのが鉄則ですが、
現実では負けました。
さすがに現役バスケ部員には敵わなかったです。

しかし、
注目して欲しいのはそこではありません。

その日たまたま出会った5人組が、
現役のバスケプレイヤー相手に、
10点を獲得して、点差を4点に抑えたことです。

これが僕との1対1だったら、
ボロ負けだったと思います。

この時思ったのが、

強者であっても、一人の力では限界がある。
弱者であっても、人数が集まれば強い力になる。

ということです。

チームって大事!

これはスポーツだけでなく、仕事にも言えることです。
例えば僕だったら、HPを作るのも、
HPに集客するのも、ある程度はこなせます。

でも、綺麗なデザインのHPを作るのは専門外です。
そういう時は、デザインが得意な友人に
アドバイスをもらったり、直接作ってもらいます。

専門的な特化ブログを作る時、
僕が一人で情報を調べて記事を書くとなれば、
相当な時間が必要です。その場合は、
知識のある外注さんを見つけて、記事を書いてもらいます。

プライベートでは、僕は料理が苦手です。
バランスのとれた食事管理に関しては、
妻に全てを任せています。

人にはそれぞれ、
【得意分野】と【苦手分野】があります。

綺麗なHP作りはできるけど、集客ができない人間。
集客はできるけど、綺麗なHP作りはできない人間。
そんな二人が力を合わせれば、
綺麗なHPが完成して、尚且つ集客もできます。

一人で全ての物事をこなすよりも、
人に頼った方が上手くいくこともあるんです。
要はこれも、チームプレイですね!

力を合わせればできることもある!

僕の友人に、
動画の制作会社を経営している方がいます。
以前、彼がこんなことを言っていました。

友人
俺は一人では何もできない。
社員に助けられて仕事が成り立っている。
俺の仕事は、社員が最高の力を発揮できるように、
環境を整えてあげることだ。

スゲーカッコいいなこの人。と思いました。

『俺は一人で何でもこなせる!
だから人に頼る必要なんてない!』と強がるよりも、

『俺は一人では何もできない!
だから人に助けてもらう!』と自分の弱さを認めてこそ、
強い人間だと思います。

漫画『ONE PIECE』の主人公ルフィも、
同じようなこと言っていましたね 笑

特にネット事業なんて、孤独になりがちです。

だからと言って、
『社員を雇ってチームで仕事をしましょう!』
なんて言うつもりはありません。

ただ、何か困った時に助け合える友人、
相談したり切磋琢磨し合える仕事仲間、
側で支え合える家族やパートナーなど、
こういった人間関係は必要だと思います。

バスケの試合と形は違いますが、これはこれで、
一種のチームみたいなものだと思うんですよね。

前にメール講座でも言いましたが、自分を装い、
好きでもない人と無理に付き合う必要はないと思います。
ただ、本当に信頼し合える人は、大切にした方が良いですね。

自分の能力を高めることは凄く大事だと思います。
それだけではなく、支え合える人間関係構築というのも、
意識していきましょう☆

PS.

・・・バスケの試合、勝ちたかったなぁ〜 笑

前回までの講義内容!

・前回の講座内容
リスクを避けるためには、リスクを負う覚悟が必要!

・前々回の講座内容
情報発信ブログを絶対に作るべき理由!

・ご意見やご感想はLINE@からどうぞ!
特別マニュアルプレゼント中!

最後まで読んでいただき、
どうもありがとうございました☆

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

この記事が参考になったら、シェアしてもらえると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

わいえふけー代表29歳。WEB集客事業、HP制作事業、DRM事業、アフィリエイト事業、コンサルティング事業などを行っている。『妻カナ』『愛犬ムース』『ハムスターだいふく』の2人と2匹暮らし。