やりたくない仕事を続けるべきか悩んでいる人に送る記事。

どうもユウです。

「ブログを書かなきゃいけないのに、やる気が起きない。」
「やるべき仕事があるのに、ゲームや漫画の誘惑に勝てない。」
「モチベーションが保てずに、いつも3日坊主で終わってしまう。」
「ノウハウコレクターで、色んなノウハウに目移りしてしまう。」
「本当にやりたい仕事がわからず、転職を繰り返してしまう。」

人間誰しも、こんな悩みを持っていると思います。
僕も気持ちはよくわかります。

どれか一つでも当てはまる場合は、
この記事を最後まで読んでみてください。

多少なりとも、
あなたの問題を解決する糸口になると思います。

人が行動しようと思う理由は2つしかない!

Aさん
やらなきゃいけないのはわかっている…。
わかっているのだけれど、
どうしても周りの誘惑に勝てない…!

ブログなど、何かしらの副業をやっている方なら、
特にこんな悩みを抱えている人は多いと思います。

わかります。
すっごくわかりますよその気持ち。

何しろ僕は今、
ドラクエ10をやりたいという欲求を抑えて、
この記事を書いているのですから。

「ゲームよりも、漫画よりも、テレビよりも、
仕事が楽しくて楽しくて仕方ない!!」

そんな気持ちで、
仕事に励めたら最高だと思ったことはありませんか?

今回は、少しでも楽しみながら、
仕事ができるようになる為のお話です。

僕の仲の良い先輩に、
心理カウンセラーの先生がいます。

そんな先輩から聞いた話なのですが、
人が「行動しよう!」と思う原理には、
大きく分けると、次の2つしかありません。

それが、「不安」と「快楽」です。

不安による行動原理とは?

ここで、仕事が嫌で嫌でたまらなく、
毎日憂鬱になりながら、
満員電車に乗って出社する会社員を想像してください。

彼ら彼女らは、どんなに苦痛を感じていても、
毎日時間通りに、きちんと出社をします。

もちろん中には仮病を使って休んだり、
無断欠勤する人もいるでしょうが、
大抵の人は文句を言いながらも出社をします。

それは、

・無断欠勤したらクビになるかもしれない。
・会社に行かなければ生活が成り立たない。

など、何かしらの「不安」があるからです。

ここで思い切って、会社を辞めたとしましょう。

Bさん
今日からニート生活を満喫するぜ!

最初のうちは、楽しくて仕方ありません。
しかし、数週間も経つと…

Bさん
貯金がどんどん減っていく…。
俺の人生このままで大丈夫かな…?
そろそろ就職活動しないと!

こんな風に不安になって、
就職活動を始める方が大半です。

最近はよくニュースで、暴力や罵声など、
会社におけるパワハラが問題に上がります。

第三者からしてみると、
「そんな会社、さっさと辞めれば良いのに…」
と思うでしょうが、
パワハラ受けている当の本人は違います。

Cさん
ここで辞めるなんて言い出したら、
更に酷い仕打ちを受けるに違いない…。

そんな不安から、
毎日会社に出社し続けます。

これが、不安による行動原理です。

快楽による行動原理とは?

ゲームをしたり、漫画を読んだり、
テレビを見たり、セックスをしたり、
ショッピングをしたり、
これらは基本的には快楽の為にする行為です。

「このまま日本の少子高齢化が進めば、
私たち若者の負担が増えてしまう…!
そんな不安を払拭する為に、
セックスをして子どもを作ります!!」

そんな不安から、
仕方なくセックスをする人は、
まずいないでしょう。

全員が全員とは言いませんが、
「愛する人と触れ合いたいから」など、
快楽を理由にする人が大半です。

ゲームにしても、
楽しいからプレイするのであって、
そこに不安という感情はありません。

小学校の頃なんて、

「トキワの森でピカチュウを捕まえれば、
カスミの討伐なんて楽勝だろう!」

とか、授業中もゲームのことを
考えているぐらい熱中していました。
僕の視力が悪いのは、
ゲームボーイが面白すぎたせいです。

これが、快楽による行動原理です。

不安と快楽の行動はどちらが優先されるか?

不安と快楽の行動は、
一般的には快楽が優先されます。

例えば、
こんな場面を想像してみてください。

Dさん
今からブログを書かなきゃいけないのに、
すごく観たいテレビドラマが放送される…!
Eさん
明日までにプレゼンを仕上げなきゃいけないのに、
スマホゲームがやりたくてやりたくて仕方がない…!

こういう場合、意思の強い人でなければ、
テレビドラマやスマホゲームの誘惑には勝てません。

見方を変えると、
「テレビドラマ」や「スマホゲーム」よりも、
仕事の方が楽しいと思えるならば、
その誘惑に打ち勝てるということになります。

そして当たり前ですが、
生活の為に苦痛を感じながらしている仕事と、
心の底から楽しんでいる仕事とでは、
後者の方が長続きしやすいです。

しかし、こういう話をすると、
人の影響を受けやすい若い新入社員などが、
いきなり会社を辞めちゃったりする訳です。

Fさん
これは俺の本当にやりたい仕事じゃない…!
俺の力が本当に発揮できる仕事があるはずだ…!
よし…今日限りで仕事を辞めよう!

特に意識高い系の大学生にありがちですが、
自分探しの一人旅に出てしまう人もいます。

Gさん
本当の自分を探す為に、
旅に出ることに決めました!

別に一人旅は悪いことではないですが、
自分の本当にやりたいことなんて、
旅をしたところで見つかりません。

旅をするぐらいで
本当にやりたいことが見つかったら、
誰も苦労しないです。

僕は自分の本当にやりたいことは、
色んな経験を積んでいくうちに、
見つかるものだと思っています。

色んな経験を積むとはどういう意味か?

正直に言いますが、僕が独立をした理由は、
起業をして何かをやりたかった訳でも、
社会貢献をしたかった訳でもありません。

単純に言えば、会社員が嫌だった。
それだけの、ものすごく薄っぺらい理由です。

ただ、どうせ独立をするなら、
自分のやりたいことを仕事にしたいと思っていました。
問題は、僕は自分のやりたいことが何もなかったことです。

自分のやりたいことを見つけるには、
どうしたら良いのか?と考えた時に、
「経験を積むしかない」と思いました。

例えば、好きな食べ物にしても、
それを食べた経験があるから好きになります。
寿司を食べたことがないのに、
「寿司が好きです!」という人はいません。

仕事に関してもそれは同じで、
色んな物事に挑戦をしたり経験を積むことで、
自分が心から楽しいと思えることや、
本当にやりたいと思えることがわかってきます。

その為には、色んな物事に挑戦する為の、
「お金」と「時間」が必要です。

だから、インターネットビジネスを始めました。
インターネットビジネスは、仕組みさえ作れば、
「お金」と「時間」の両方が手に入るからです。

実際に今では、
自分の興味の持った分野を勉強したり、
新しい物事に挑戦する為の、
「お金」と「時間」ができました。

つまり何が言いたいかというと、
心の底からやりたいことを行う為には、
やりたくないことや面倒くさいことも、
ある程度は我慢して行う必要があるということです。

好きなことで生きていく!

「好きなことで生きていく」

これはユーチューバーの
キャッチフレーズにもなった言葉です。

ただ、彼ら彼女らはきっと、
好きなことだけやって、生きている訳ではありません。
やりたくないや、面倒なこともこなした上で、
好きなことを仕事にしているのだと思います。

「ブログを書かなきゃいけないのに、やる気が起きない。」
「やるべきことがあるのに、ゲームや漫画の誘惑に勝てない。」
「モチベーションが保てずに、いつも3日坊主で終わってしまう。」
「ノウハウコレクターで、色んなノウハウに目移りしてしまう。」
「本当にやりたい仕事がわからず、転職を繰り返してしまう。」

もしかしたらあなたは今、
やりたくもない面倒な仕事をしていたり、
本来はやった方が良いと思える作業を、
先延ばしにしてしまっているかもしれません。

しかし、いま目の前にある仕事が、
3年後、5年後、10年後に、
心から楽しいと思える物事に繋がる可能性があります。

もしその可能性があるならば、いまの娯楽や快楽ではなく、
一歩先の未来のことを考えて、行動してみてください。
あなたの行動は、決して無駄にはなりません。

今回の記事が、
少しでもあなたの人生の参考になれば幸いです。
最後まで読んで頂き、どうもありがとうございました!

期間限定で、会社に属さずに月収50万円の収入を作るマニュアルを無料でプレゼント中♪

同時にLINE友達も募集中♪スマホでお小遣いを稼ぐマニュアルを無料プレゼント!

いま何位?人気ブログランキングはこちら!

この記事が参考になったら、シェアしてもらえると嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です