【講座11日目】インターネットビジネスの真実を本音で語ります!

2014年の1月から
インターネットビジネスに取り組み始め、
だいぶ時間が経ちました。

サラリーマンを辞めて独立したり、
ネット業界に携わったことで、
色々とわかったことがあります。

インターネットビジネスの真実について、
本音で語りますので、
お付き合いいただけると幸いです。

日記を公開します!

僕が日記を始めたのは、
2014年の1月1日から。

そしてインターネットビジネスを始めたのは、
2014年の1月7日です。
その時の日記が残っていました。

※最初に断っておきますが、
誰に見せるわけでもないつもりで書いているので、
めちゃくちゃ雑です。誤字脱字も結構あります。
読みにくくてごめんなさい。

そういえば、当時は副業のつもりで、
インターネットビジネスをするつもりでした。
正社員になる気だったんだな 笑

それから、
インターネットビジネスの可能性を知って、
独立することに決めました。
その1ヶ月後がこちら。

う〜ん、熱意溢れる若者って感じです。
自分で読んでいて、これは恥ずかしくなりますね。
その翌月、やたらテンション上がっていました。

うんうん。
こういう時代もあったな。
懐かしいです。

こんな感じで、2014年から今まで、
インターネットビジネスをコツコツ継続してきて、
生計を立てられるようになりました。

僕はまだまだですが、当時に比べれば、
ある程度の自由も効くようになり、
夫婦2人、ペット2匹で、
ほのぼの暮らしております。

ただ、やっぱり最初は
上手くいかなかったです。

ブログで稼げなかったり、
トラブルがあったり、
目標まで届かなかったり、
自分が思うようにはいきません。

独立とほぼ同時の結婚だったので、
1年目は経済的には厳しかったですし、
妻には苦労をかけたと思います。

家族はもちろんですが、
指導してくれた先輩方だったり、
応援してくれた友人達だったり、
共にビジネスを頑張る仲間だったり、
色んな方にお世話になりました。

そうして少しずつ結果が出始めて、
何とか今までやって来れました。
そんな今、当時を振り返って思うのは、

『短期的な成功を求め過ぎていた』

ということです。

短期的な成功とは?

『ピーター・ドラッガー』という、
ユダヤ人の経営学者がいるのですが、
彼は凄く有名な名言を残しています。

私たちは、1年でできることを、
多く見積もりすぎている。

ところが、
5年先に実行可能なことを、
少なく見積もりすぎている。

by.ピーター・ドラッガー

例えば、インターネットビジネスで考えると、

Aさん
インターネットビジネスで成功して、
来年には世界中を飛び回りたいです!
Bさん
来年までに
自動でお金を稼ぐ仕組みを作って、
一生涯自由な生活を送りたいです!

こういうことを言う人って、
沢山いるんですよね。
これは僕自身も同じで、

ユウ
独立1年で成功して、
ロレックス買って、ベンツに乗って、
タワーマンションに住んで・・・
自由で贅沢な人生を送りたい!

とか、
すごい欲張ったことを思っていました。

たった1年で、
大きな結果を求めすぎです。

確かにインターネットビジネスは、
真剣に取り組めば、1年で人生変わります。

自動化の仕組みを作って、
月収30万円稼ぐのも十分可能です。
会社を辞めることもできます。

早い人であれば、
1年で年収1,000万円を超えますし、
会社を作る人もいるぐらいです。

1年で大きな結果を出すことは、実際にできます。
結果を出す為に、どんな理想の生活を送りたいか?
どれだけのお金が必要なのか?
こういう目標を明確にすることも大切です。

ただ、人間って、
そんなに完璧じゃありません。

Cさん
今年はインターネットビジネスに取り組むぞ!
1年後にインターネットビジネスで、
年収500万円稼いでいる状態にしよう!

と目標を立てても、
実際は上手くいかないこともあると思います。

Cさん
年収500万円で設定したけど、
結局100万円しか達成できなかった。
もう諦めよう。

こんな感じで、
諦めちゃう人って結構多いです。
これが非常に勿体無い!

この場合、確かに目標金額の
500万円には届いてはいませんが、
100万円達成できている時点で、
1年前の自分と比べて成長しています。

それじゃあ残り400万円は、
どうして届かなかったのか?
ということを反省して、改善して、
再度取り組めば良いだけです。

成長した部分は褒めて、
達成できなかった部分は反省する。
改善してまた次に繋げる。
この繰り返しが大事なんです。

1年で自分の望み通りの結果を
出した場合も同じです。

継続的にお金を稼ぐための考え方だったり、
稼いだお金の守り方だったり、
本当の安定を得るための資産構築だったり、
お金だけではなくて健康的な身体作りだったり、
信頼できる人脈構築だったり・・・、
そういった様々なことを、
長い時間をかけて身に付ける必要があります。

その為には、たった1年という短期間で、
全てを手に入れようとするのではなく、
5年、10年、20年・・・と時間をかけて、
じっくり成長し続けることが大事です。

私たちは、1年でできることを、
多く見積もりすぎている。

ところが、
5年先に実行可能なことを、
少なく見積もりすぎている。

by.ピーター・ドラッガー

まさにこういうことですね。

正直に言います。
僕も1年目はある程度稼げるようになりましたが、
自分が立てた目標には届きませんでした。

理想と現実にギャップがある状態です。
ただ、続けていくうちに、
そのギャップ少しずつ縮まってきています。

人生は長いです。だからこそ、
結果が出ないからと言ってすぐに諦めるのではなく、
反省や改善を繰り返しながら、
長い目でじっくり取り組んでいきましょう!

インターネットビジネスの可能性!

インターネットビジネスに関しては、
上手くいかないで諦めちゃう人が沢山いますが、
正直、それは仕方のないことだとも思います。

インターネットビジネスで目立っている一部の人間は、
どうしても楽して成功しているように見えるからです。

『コピペだけで
月収100万円稼ぐ
ATMを、
あなたにプレゼントします!』
とか、

『私の財産1億円を、
特別にあなたに分配します!』とか、

もう本当に意味のわからないオファーも、
インターネット上に溢れかえっています。

しかし実際は、そんな上手い話はなく、
適正な努力や継続が必要です。

インターネットビジネス業界は、
華やかな世界に見えるかもしれません。
しかし、実際は凄く地味で泥臭い世界。
これが真実です。

僕の周りにも、
インターネットビジネスで、
年収1,000万円以上
稼いでいる方が沢山います。

そんな彼ら彼女らも、
最初から思うように
結果が出ていたわけではありません。

中々稼げない時期を味わっていますし、
色んな葛藤がありながら、
結果を出せるようになりました。
それは僕自身も一緒です。

そんな時代があった
僕たち情報発信者だからこそ、
本当に正しい情報を
あなた達に伝えていくことが、
使命でもあると思います。

これだけは断言できます。

インターネットビジネスは、
本気で取り組めば人生変わります。

もしもあなたが
今よりも生活を良くしたいと、
本気で思っているのであれば、
どうか真剣にインターネットビジネスに
取り組んでみてください。

あなたができるだけスムーズに
結果を出せるように、
これからもメール講座で、
有益な情報を発信し続けます。

しっかりサポートしていくので、
ぜひ、一緒に頑張っていきましょう!

まとめと次回予告!

物事に挑戦する時には、
短期的な視点だけではなく、
長期的な視点を持つことが大事です。

だからこそ、短い期間ではなく、
じっくりと長い時間をかけて、
インターネットビジネスに
取り組んでいきましょう。

明日のメール講座の予告です。
メール講座第12回目の
内容はこちら!

・本当に理想な生活を
得るために必要な5つの要素

ただ闇雲に
インターネットビジネスで
お金を稼ごうとする人は多いです。

しかし、
本当に理想の生活を手にいれるには、
お金だけではなく、
5つの要素を意識する必要があります。

次回は、
その5つの要素をお教えするので、
楽しみにしてください!

マニュアルのプレゼント!

今回もメール講座読者である
あなただけに、
特別プレゼントを用意しました。

今回のプレゼントは、
いよいよステップ3のマニュアル!

『DRMで更に収益を上げる方法!』

をお渡しします。

▼マニュアルのDLはこちらから!▼
DRMで更に収益を上げる方法!

お金と時間を得るための、
自動化戦術が手に入ります。

これからコツコツ、
一緒に実践していきましょう!

PS.

過去の日記を読み返していたら、
意味不明なページがいくつかありました。

▼まずはこちら▼

クリスマスイヴの前日。
なぜこの一文を書いたのか、
全く覚えておりません。

しかも、継続の『継』を、
経営の『経』と間違えています。

とても成人男性の
文章とは思えないです。
(せめて修正ペンを使いなさい。)

▼続いてこちら▼

文章が一切書かれておらず、
なぜか僕と妻の大学時代の
プリクラが隅っこに貼ってあります。

若干の恐怖すら感じるのですが、
果たしてこれに
何の意味があるのか・・・
全く覚えていません。

日記は読み返すと面白いです。
ぜひあなたも実践してみてください。

最後までメール講座を読んで頂き、
どうもありがとうございました。
それではまた、
明日の20時頃にメールを送りますね☆