ネット起業に必要なお金の知識とは?【消費・浪費・投資を知ろう】

Webマーケターのユウキです( ´ ▽ ` )ノ
ブログをお読みいただき、どうもありがとうございます!

「ネット起業に必要な、お金の知識を知りたいです!」
こんな疑問を抱えている場合は、当記事をご覧ください。

Webビジネスをする為に、最低限知っておくべきお金の知識を解説します。

記事の信憑性

筆者は2014年に個人事業主のWebマーケターとして独立をして、2018年には法人成りをしました。
現役で、Webビジネスを行っています。

当記事を最後まで読んでもらえると、消費・浪費・投資など、ビジネスに必要なお金の使い方が身につきます。
ネット起業に取り組む際の、参考にして頂けると嬉しいです。

ネット起業に必要なお金の知識 – 基礎編 –

アシスタント
ユウキさん相談です!
これからネット起業をして、Webビジネスを行おうと思うのですが、お金の知識が全くありません。
ネット起業をする為に、最低限身につけておくべきお金の知識を教えてもらえますか?
ユウキ
OKです!
まず、基礎中の基礎として、次の2つを覚えておきましょう。
チェック
  1. 生活費
  2. 経費

生活費とは?

生活費とは、私生活上で使用するお金のことです。

  • 夕食にカレーをつくる為に、スーパーで食材を購入する。
  • 奥さんにプレゼントをする為に、デパートで指輪を購入する。
  • 映画を楽しむ為に、映画館でチケットを購入する。

経費とは?

経費とは、ビジネスの売り上げをアップする為に使用するお金のことです。

  • ブログを運営する為に、サーバーと契約をする。
  • Webマーケティングの知識をつける為に、セミナーに参加する。
  • 経営を学ぶ為に、コンサルティングをお願いする。

経費には、税金が掛かりません。
例えば、ネット起業をして年間800万円を売り上げたとします。

極端な例ですが、経費に1円もお金を使わなかったとしましょう。
その場合、売り上げ800万円が丸々利益となるので、800万円に対して税金が掛かります。

一方で、経費に300万円を使ったとしましょう。
その場合、売り上げ800万円から経費300万円を差し引いた500万円が利益となり、500万円に対して税金が掛かります。

ビジネスの為に使ったお金であれば、経費として計上しましょう。

生活費と経費の考え方とは?

生活費と経費の考え方は簡単です。
ビジネスの売り上げアップが目的であれば経費、そうでなければ生活費と考えてください。

例えば、仕事仲間と一緒に食事に行くとしましょう。

  • A:愚痴を言ってストレス発散するのが目的
  • B:情報交換をしてビジネスに繋げるのが目的

ストレス発散が目的のAは、経費で落とせません。
ビジネスとは何ら関係がないので、生活費に分類されます。

情報交換が目的のBは、経費で落とせます。
ビジネスに繋がる可能性があるので、経費に分類されます。

ポイント

ビジネスの売り上げアップが目的であれば経費、そうでなければ生活費と考えるとわかりやすい!

ネット起業に必要なお金の知識 – 知識編 –

アシスタント
なるほど!
ビジネスに関連したことであれば、経費で落とせるんですね。
ユウキ
その通りです!
もう少し突き詰めて考えた場合、お金の使い方は次の3種類に分けられます。
チェック
  1. 消費
  2. 浪費
  3. 投資

消費とは?

消費とは、人間が生活する上で必須な物事、主に「衣」「食」「住」に使うお金です。
例:洋服・食事・家賃など。

基本的には経費で落とせませんが、例外もあります。

  • 家賃の一部分を経費で落とせる場合
    3部屋のうちの1部屋を、仕事部屋として使用している。
  • 洋服を経費で落とせる場合
    セミナーに登壇する際の衣装として、スーツを購入する。
  • 化粧品を経費で落とせる場合
    Youtubeでレビューする為に、化粧品を購入する。

私が当初住んでいたマンションは2LDKだったのですが、そのうちの1部屋を仕事部屋として使用していた為、家賃の3分の1程度を経費として計上していました。

現在はマンションを法人名義で契約している為、経費で落とせる額がもう少し増えています。

※環境によっても異なる為、詳しくは税理士さんに相談してください。

浪費とは?

浪費とは、自分自身の快楽を得る物事、生活に無くても支障のないことに使うお金です。
例:お酒・タバコ・ギャンブルなど。

経費で落とせません。

投資とは?

投資とは、お金が何倍にもなって返ってくる物事、後々に利益が出ることに使うお金です。
例:株・本・セミナーなど。

ビジネスに関連した投資であれば、経費で落とせます。

投資は重要ですが、必ずリターンを計算してください。
あなたが投資した金額が、将来いくらになって戻ってくるのかを、投資をする前に考えるということです

例えば、私は独立したばかりの頃、事業の売り上げをアップさせる為に、1,200円のWebマーケティングの本を購入したことがあります。

ユウキ
うーん…。
ちょっと内容がわかりにくいな。

本を読んで、Webマーケティングで売り上げた金額は0円です。
その後、30万円のWebマーケティング講座を受講しました。

ユウキ
おぉ、初心者向けでわかりやすい!

その講座を受けている最中、Webマーケティングで1,000万円以上は売り上げました。

投資金額とリターン結果は、次の通りです。

  • Webマーケティングの入門書1,200円
    リターン0円
  • Webマーケティングの講座30万円
    リターン1,000万円以上(投資額の33倍以上)

投資には、必ずリターンがあります。

しかし、毎回投資した金額以上のリターンがあるとは限りません。
その為、「いまの自分の使おうとしているお金は、将来的にいくらのリターンになって返ってくるのか?」ということを、ある程度予想しておくのが大切です。

もちろん、全ての投資がお金で計算できる訳ではありません。

例えば、ダイエットをしたいからジムへ投資するというのは、お金で計算できないです。
その場合は、「痩せることが自分にとって投資額以上のリターンがあるか?」を考えて、お金を使うようにしましょう。

事前にリターンの計算をしなければ、無駄なことにどんどん投資をしてしまい、結果的にお金を失う可能性もあります。

消費・浪費・投資の考え方とは?

生活費や経費と同様、目的によって消費・浪費・投資の捉え方は変わります。

例えば、こんな状況を想像してください。
あなたはお腹が空いており、AかBの食事をしようと思っています。

  • A:コンビニのサンドイッチ(200円)
  • B:100%オーガニックの野菜サンド(600円)

AとBは、食事という点では全く同じです。
普通に考えれば消費なので、できるだけ安く済ませたいと思うかもしれません。

しかし、

男性
最近不規則な生活が続いているな…。
健康の為に100%オーガニックの野菜サンドを食べよう!

と考えて600円を支払うのであれば、それは自分自身の健康に対する投資になります。
(ビジネスには関係ない為、経費で落とすのは難しいかもしれません。)

今使おうとしているお金は「消費」なのか?「浪費」なのか?「投資」なのか?
それを良く考えてから、使うようにしましょう。

ポイント

人生を豊かにするには、投資に使う割合をできるだけ多くして、消費は必要最低限に、浪費は余ったお金で楽しむのがポイントです!

ネット起業に必要なお金の知識 – 応用編 –

アシスタント
今までは、全く意識せずにお金を使ってきました。
これからは、消費・浪費・投資を意識してお金を使っていきます!
ユウキ
毎月の売り上げやお給料を口座ごとに分けると、お金の管理がしやすくなりますよ!
私はお金の管理を妻に任せていますが、妻は売り上げやお給料を次の4つに分類しています。
チェック
  1. 生活口座
  2. 投資口座
  3. 貯金口座
  4. 遊戯口座

生活口座とは?

生活費に必要なお金です。
家賃、光熱費、食事などに使用します。

投資口座とは?

ビジネスや投資に必要なお金です。
本やセミナーなどの、自己投資も含まれます。

大人になると勉強をする人が少なくなりますが、人は学ぶことで成長できます。
毎月一定額以上のお金を、自分への教育に使用するのがおすすめです。

妻は読書が大好きなので、毎月Amazonで大量の本を購入しています。
本の内容を私にアウトプットしてくれる為、私の知識も増えます 笑

投資口座を用意しておくと、「ビジネスで英会話が必要になったから、30万円のプライベートレッスンを受けたい!」というように、投資が必要になった時に役立ちます。

貯金口座とは?

いざという時の為の保険のお金です。

「貯金を一切しないで投資に使いたい!」という方もいるかもしれませんが、最低限の貯金は必要だと思います。
病気で入院した時など、急な出費があった時にも安心です。

私の感覚ですが、仕事をしないでも半年〜1年程度も暮らせる額があれば十分だと思います。
仮に何かトラブルが起こっても、半年〜1年もあれば持ち直せるからです。

反対に、将来が不安だからといって、やりたいことを我慢をして貯金をしまくる必要はありません。
人間はいつ死ぬかもわかりませんし、貯金は天国には持っていけないです。

必要最低限の貯金をして、やりたいことにはお金を使うのが理想だと思います。

遊戯口座とは?

旅行やスポートなど、遊びに必要なお金です。

「遊びにお金を使うぐらいでしたら、勉強代にお金を使いたいです!」と思う気持ちもわかりますが、遊びも大事だと思います。

私も妻も、家に引きこもってゲームばかりしている時もありますが(笑)、旅行に出かけたり、愛犬を連れて外に遊びに行くことも多いです。

夫婦関係が良好にもなりますし、ストレス解消にもなります。
初めての経験をすることで、脳が活性化して良いアイディアが浮かぶことも多いです。

生活口座・投資口座・貯金口座・遊戯口座の考え方とは?

口座の内訳は、次のパーセンテージを意識してみてください。

チェック
  • 生活口座(50%以下)
  • 投資口座(20%以上)
  • 貯金口座(20%以上)
  • 遊戯口座(10%前後)

毎月の生活費はできるだけ少なくして、投資に回せるようになるのがベストです。
とは言え、投資に収入の全額をつぎ込むのがリスクが高いので、最低限の貯金は確保しておくこと。

月の収入が30万円の場合は、生活口座15万円以下、投資口座6万円以上、貯金口座6万円以上、遊戯口座3万円以上を、目安にしてみると良いです。

ポイント

口座を分けて、毎月の売り上げやお給料を振り込んでおきましょう!

投資で一文無しになった男性の話

アシスタント
事前に口座を分けておくことで、何かあった時のリスクヘッジにもなりますね。
ユウキ
はい。
以前、貯金全額を投資に突っ込んでしまい、一文無しになってしまった男性に会ったことがあります。

あれは2017年のことです。
仮想通貨が爆発的に流行りました。

ヤフーニュースで億り人がもてはやされ、SNSでは1日で数百万円儲けたとの投稿が舞う。
ビジネスの世界では、右を見ても左を見ても、どこへ行っても仮想通貨の話ばかり。
そんな時代がありました。

ちょうどその頃、ビジネス系セミナーに参加したのですが、そこでたまたま出会った男性から、仮想通貨への投資で250万円を失ったというお話を聞きました。

その流れは、次の通りです。

  1. 仮想通貨のセミナーに行く
  2. 月利30%の仮想通貨の投資に誘われる
  3. お金を預ける
  4. 実際は配当がない
  5. 投資先にトンズラされる

お金を預けても実際は配当がなく、お金だけ奪われて逃げられてしまう。
当時に流行っていた、仮想通貨詐欺です。

月利30%とは、100万円預けておくと、毎月30万円ずつ配当が貰える計算です。
冷静に考えて、そんな案件がある訳ないです 笑

月利30%で配当が貰えるならば、会社員の月収分は楽々回収できます。
実際、彼は250万円あった貯金を全て注ぎ込んで、会社を辞めてしまったそうです。

ネット起業は、経費がほとんど必要ありません。
パソコンとインターネット環境があれば取り組めますし、売り上げのほぼ全てが利益になります。

それでも、スキルを身につける為に本を購入したり、講座を受講するなど、投資が必要な場面は多々あります。

当然、投資額以上のリターンを得られることもあれば、投資額を失うことだってあり得ます。

以前、プロの株トレーダーの方の話を聞く機会がありました。

投資家
投資に一発逆転はあり得ないよ。
マイナス分を一発逆転で取り返そうと、感情的になった瞬間に高確率で負ける。
例え勝てても運が良かっただけで、長期的に見ればいつか必ずマイナスになる。
お金をただの数値だと思って、無感情で続けるしかないね。
ユウキ
なるほど!
そう考えると、事前にお金を分けておき、最悪失っても良いと思える範囲で投資を行うのが良いでしょうか?
投資家
そうだね。
自分の許容範囲を超える投資をした場合、精神状態が不安定になり、冷静な判断ができなくなるんだ。
だから、貯金とは別に投資用の口座は作っておいた方が良いよ。
ユウキ
貯金3,000万円の人間が株に300万円投資をするのと、貯金300万円の人間が株に300万円投資するのとでは、心の余裕が全く違いますもんね…。

プロの投資家は、数百万~数億という金額を一瞬で動かします。
あらゆる人脈を駆使し、情報収集には命を懸けています。

そんな彼らでさえ、お金を溶かすことがあります。

だからこそ、事前にお金を分けておき、最悪失っても良いと思える範囲で投資を行う。
そして投資をする際には、ある程度のリターンを予想しておく。

これが、賢い投資の方法だと思います。

ネット起業に必要なお金の知識まとめ

ネット起業やWebビジネスは経費がほとんど掛かりませんし、誰でも気軽に取り組めます。
それでもビジネスに取り組む以上は、お金の使い方は身につけましょう。

消費とは、人間が生活する上で必須な物事、主に「衣」「食」「住」に使うお金。
浪費とは、自分自身の快楽を得る物事、生活に無くても支障のないことに使うお金。
投資とは、お金が何倍にもなって返ってくる物事、後々に利益が出ることに使うお金。

消費や浪費を減らして、投資に回せる金額を増やすのがポイントです。
その為にも、売り上げやお給料を4つの口座に分けてみてくださいね。

追伸.広告費を1円もかけず、たった一人で5,000人以上を集めた、ブログ・メルマガの仕組み化戦略を無料で公開することにしました。

最後まで記事をお読みいただき、どうもありがとうございました!
今回の記事から、何か得られるものがあれば嬉しいです^_^

記事のシェアはこちらから!